エスケーアイのフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース



市場ニュース

戻る

2017年05月20日13時10分

【材料】エスケーアイ<9446>のフィスコ二期業績予想

SKI <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年4月29日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エスケーアイ<9446>

3ヶ月後
予想株価
600円

名古屋を中心に東海・関東地区で携帯電話の販売・加入契約取次業務を展開。保険代理店事業、葬儀施行全般の請け負い、太陽光発電事業、大型立体駐車場の運営なども手掛ける。ソフトバンクへの依存度が比較的高い。

太陽光発電事業が利益貢献し、和歌山、東広島の大型プロジェクトへの先行投資継続。17.9期は増収増益予想。前社長死去に伴う特損益発生見込み。株価指標に特段の割高感なく、株価は収益改善背景に上昇基調を維持へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.9期連/F予/18,300/860/750/340/31.30/20.00
18.9期連/F予/19,000/1,000/900/400/36.80/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/04/29
執筆者:TH

《FA》



 提供:フィスコ

【関連記事・情報】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す