会計士協、新日本の会員権停止 15年の東芝問題で – 日本経済新聞



 2015年に発覚した東芝の不適切会計に絡み、日本公認会計士協会は16年3月期まで東芝を監査した新日本監査法人と、不適切会計の期間に担当していた会計士の会員権を一定期間停止する。13日にも発表する。利益水増しを見抜けなかった新日本には金融庁が行政処分を下しているが、社会的な影響が大きいため協会としても処分が必要だと判断した。



 会員権を停止されると協会の総会に出席できないなど一…


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す