東芝 不正会計問題 海外投資家が92億円の賠償請求 – テレビ東京



東芝はきのう、海外の機関投資家など6人が不正会計問題で損害を受けたとして、東芝に対しおよそ92億2,000万円の賠償を求める訴訟を起こしたと発表しました。同様の訴訟はこれで29件となり、請求額は総額でおよそ1,170億円となります。東芝は今回の訴訟の影響額を今年3月期の業績見通しに織り込んでいるとしています。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す