ネット炎上、対応費補償=国内初の保険―損保ジャパン – エキサイトニュース



 損害保険ジャパン日本興亜は10日、インターネット上の書き込みで批判が殺到する「炎上」に備える企業向け保険の販売を始めたと発表した。ネットで炎上した場合、その対応に掛かった費用の9割を補償する。ネット炎上を対象にする保険は国内初という。

 スマートフォンの普及で個人の情報発信が容易になり、不祥事を起こした企業が、インターネット交流サイト(SNS)などで炎上するケースが増えている。

 新保険では炎上が起きたり、炎上しそうになったりした場合、広告掲載やコールセンター設置、ネットでの拡散防止策の費用のほか、対応する社員の残業代などを1000万円を上限に補償する。



 年間保険料は50万〜100万円。保険料を増やせば、保険金額を引き上げることもできる。 


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す