「目の症状改善」根拠なし 景表法違反でサプリ会社に措置命令 :日本 … – 日本経済新聞



 消費者庁は10日までに、粒状のサプリメントを飲むだけで目の「ボンヤリ・にごった感じ」の症状が改善するような広告をしたのは根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、長野県安曇野市の健康食品販売会社「だいにち堂」に再発防止を求める措置命令を出した。

 同社は「(違反に)当たらないと判断している。法的に対処することを検討している」とのコメントを出した。

 消費者庁によると、同社は昨年6月27~30日、販売する「アスタキサンチン アイ&アイ」に関し全国紙の新聞広告で「ボンヤリ・にごった感じに」と題し「新聞・読書 楽しみたい方に」「爽快なクリア感」などと宣伝。1日1粒を目安に飲むだけで目の症状が改善するような表示をした。



 同社は調査に対し、効果があるとの根拠を示す資料を提出しなかった。1袋31粒入りで通常価格は2160円、初めての購入者には1袋千円で販売していたという。〔共同〕


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す