日本ライフ協元幹部ら、違法集金疑いで逮捕 – 読売新聞



 高齢者らの身元保証などを行っていた一般財団法人「日本ライフ協会」(東京都港区、破産手続き中)が、会員から約2000万円を違法に集めたとして、大阪府警は9日、元代表理事・浜田健士容疑者(63)(三重県亀山市)ら3人を出資法違反容疑で逮捕した。同協会が会員から集めた8億円のうち4億円の使途が不明で、府警は経緯を調べる。



 発表では、浜田容疑者らは2014年4月~15年6月、将来の葬儀代などに充てるとして、会員の高齢者約40人から金を集めた疑い。金は実際には協会の運転資金などに使われ、府警は、経済活動のための集金を禁じた同法に違反すると判断した。府警は3人の認否を明らかにしていない。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す