旅行会社の「てるみくらぶ」破産開始決定 「航空券が発券できない」など苦情相次ぐ



 旅行会社の「てるみくらぶ」(東京)が、東京地裁から27日に破産手続き開始の決定を受けたことが同日、分かった。代理人弁護士の調査によると負債額は約150億円だという。

 てるみくらぶをめぐっては顧客から「航空券が発券できない」などとする苦情が相次ぎ、観光庁が旅行者への影響などについて調査を始めていた。



 東京商工リサーチによると、てるみくらぶは1998年に設立。2016年9月期の売上高は約195億円だった。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です