「行政処分を回避する」労務管理のポイント、大阪・4/25 – LogisticsToday



国内大阪産業創造館は4月25日、運送業界に25年の勤務経験を持つ社会保険労務士の石原清美氏を講師に迎え、適した労務管理のポイントと行政処分を学ぶセミナーを大阪で開催する。

運送業の多くは人材不足となっており、従業員の長時間労働が常態化することが原因で、労務管理や安全管理が疎かになってしまい、労働基準法違反などの法令違反で車両の運行停止に繋がるケースが見られる。

今回のセミナーでは経営に大きな影響を与える行政処分を受けることがないよう、労務管理や安全管理に対して経営者がどう向き合うかについて、「運送業に特化した社労士」の石原氏がレクチャーする。

参加費は2000円(税込)で定員は30人。参加希望者はウェブで申し込む。詳細は次の通り。

■開催概要



セミナー名 知らなかったでは済まされない!運送業の労務管理のポイントと行政処分を学ぶ
開催日時 2017年4月25日(火)、14時-16時
会場 大阪市中央区本町1-4-5(大阪産業創造館6階会議室AB)
定員 30人
費用 2000円(税込)
主催 大阪産業創造館
詳細URL https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=23112

■プログラム

1部 トラック運送業界の特徴と実態
2部 運送業の労務管理上の問題点と対応策
3部 過去事例に学ぶ行政処分が経営にもたらす影響
講師 石原清美氏(社会保険労務士事務所オフィスきよみ代表)


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す