丸和運輸機関/子会社の関西丸和ロジスティクスが労働安全衛生法違反の疑いによる書類送検 – 物流ニュースリリース (プレスリリース)



当社子会社における労働安全衛生法違反の疑いによる書類送検に関するお知らせ

当社の連結子会社である株式会社関西丸和ロジスティクスは、平成28年12月29日に同社の物流セ ンター構内で発生した荷役作業に起因する労働災害に対する労働安全衛生法違反の疑いで、3月23 日付で同社及び同社の従業員1名が京都地方検察庁に書類送検されました。 関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけする事態となりましたことについて、深くお詫び申 し上げます。

1.経緯

平成28年12月29日に株式会社関西丸和ロジスティクス物流センター構内において、同社の従業 員が高所での荷役作業中に転落し、重傷を負う労働災害が発生しました。 その後、労働基準監督署における調査が行われ、高所作業時における危険防止策に不備がある 疑いにより今回の事態となったものです。

2.対策及び今後について



当社グループは、今回の労働災害を重大な事態と受け止め、グループ各社の安全衛生管理の見 直し及び整備を行い、再発防止策を講じております。また、労働基準監督署の調査にも全面的に 協力しておりました。 今後も徹底した安全対策を進めるとともに、京都地方検察庁の捜査に全面的に協力してまいり ます。 今後、本件に関しまして当社から新たに開示すべき事実が判明した場合は、速やかにお知らせ してまいります。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です