元名証2部上場の木材、建材事業者のTM(株)(旧:天龍木材(株))が特別清算を申請(東京商工リサーチ)



 TM(株)(旧:天龍木材(株)、TSR企業コード:450026124、法人番号:9080401003379、浜松市東区材木町38、設立明治40年4月、資本金1億円、代表清算人:松田耕治氏)は3月27日、静岡地裁浜松支部に特別清算を申請した。
 負債総額は約42億5000万円(金融債務のみ)。
 輸入原木や木材製品の販売を行う木材事業、合板や床材等の製造および販売を行う建材事業、プレカット加工およびプレカット加工用木材の販売や不動産事業などを手掛けていた。昭和28年8月、名証2部に上場し、ピークとなる平成6年3月期には売上高615億6325万円をあげていた。
 しかし、以降は市況悪化で主力の木材事業が苦境に陥ったほか、産廃事業や住宅事業などへの進出が失敗するなど経営不振が続き、17年3月期には事業再生損失の計上などで48億1495万円の赤字となり債務超過に陥った。

 経営立て直しをスムーズにすすめるため、25年8月に当社関連の特別目的会社が株式の公開買い付け(TOB)を実施し、同年12月30日付で同社株式は上場廃止となった。株式の非公開化で業容立て直しを進めたものの、28年3月期の売上高は165億133万円にとどまり、3785万円の赤字となった。
 このため、29年1月に新たに天龍木材(株)(TSR企業コード:023522216、法人番号:4080401021971、磐田市)を設立し同年3月、会社分割により同社に主力事業を移管するとともに、当社は現商号に変更。3月17日、株主総会の決議により解散し、今回の措置となった。

<



p class=”ynDetailAuthor”>東京商工リサーチ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です