男がホワイトハウス侵入=大統領に危害なし-米:時事ドットコム – 時事通信



 【ワシントン時事】米CNNテレビによると、ワシントンのホワイトハウスの敷地に10日夜、バックパックを背負った男が侵入し、大統領警護隊(シークレットサービス)に取り押さえられた。事件発生時、トランプ大統領は建物内にいたが、無事だった。ホワイトハウスは一時、最高度の警戒態勢を取った。
 トランプ氏は11日、記者団に「シークレットサービスが素晴らしい仕事をした」と述べた。
 男は敷地東側の柵を乗り越えたとみられる。バックパックから危険なものは見つからず、男に犯罪歴もなかった。男はシークレットサービスに「私は大統領の友人だ。約束がある」と述べたという。 
 ホワイトハウスでは2014年、ナイフを持った男が建物内に侵入する騒ぎが発生。15年にも、星条旗をまとった男が柵を乗り越えて敷地内に侵入した。(2017/03/12-05:55)


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す