ヒューマンリソシア 岩手県で企業向け無料開催~企業のための「同一労働同一賃金」セミナー~ – 産経ニュース



ヒューマン
11/15(水)盛岡市岩手県自治会館・11/27(月)北上市文化交流センター <各会場先着50名/申込み受付を開始>

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢 以下、ヒューマンリソシア)は、岩手県内にて開催する企業向け無料セミナー「企業のための『同一労働同一賃金』セミナー」の申込み受付を10月11日、開始しました。パートやアルバイト、契約社員など、非正規労働者を雇用している企業の経営者や人事・労務担当者を対象としたセミナーで、11月15日(水)13時半から盛岡市岩手県自治会館で、11月27日(月)13時半から北上市文化交流センターで、それぞれ開催します。定員は各会場50名となり、先着順に申込みを受け付けます。

労働者人口減少による人手不足が深刻化する中、政府は “働き方改革”の旗印を掲げ、「同一労働同一賃金」実現に向けた、非正規労働者の処遇改善に関する議論を進めています。岩手県内で、非正規で働く人は雇用者全体の37.6%に当たる約20万人(※)に上ります。非正規雇用者が企業にとって事業運営に欠かせない重要な戦力となっている一方、「同一労働同一賃金」の実現に当たっては、多くの企業の人事制度や労務管理などに影響が及ぶと考えられています。 ※平成24年 総務省「就業構造基本調査」より

そこで本セミナーでは、社会保険労務士である専門家が、主に企業の人事・労務担当者や中小企業の経営者を対象に、経営課題の一つである非正規労働者の待遇改善について解説します。企業側・労働者側双方のメリットや具体的に取り組むべき事項などを詳しく説明するほか、セミナー終了後には、事前にご予約をいただいた方を対象に、個別相談会も実施します。本セミナーは、厚生労働省岩手労働局「岩手県非正規雇用労働者待遇改善支援事業」の委託事業として実施します。

■セミナー概要 「企業のための『同一労働同一賃金』セミナー」

[表: https://prtimes.jp/data/corp/5089/table/485_1.jpg ]

■岩手県非正規雇用労働者待遇改善支援センターとは http://resocia.jp/public/2017/iwate/
厚生労働省岩手労働局「岩手県非正規雇用労働者待遇支援事業」の委託事業として、ヒューマンリソシアが運営しています。非正規の待遇改善に取り組む企業担当者向けに、電話やメール、個別訪問での相談受け付けや、課題解決に向けた計画策定などの支援を行っています。
[画像: https://prtimes.jp/i/5089/485/resize/d5089-485-393366-0.jpg ]

[所在地]
岩手県盛岡市菜園1-3-6 農林会館4階3号室
ヒューマンリソシア盛岡支社内
[電話] 0120-00-2873
[メール] iwate-taigukaizen@athuman.com
[日時] 平日9:00~17:00 (土日祝除く)

ヒューマンリソシアは、総合人材サービス会社として、多様な働き方の推進とともに、派遣労働者を中心とした非正規労働者の待遇改善に取り組んでまいりました。今後より一層この課題に取り組み、社会的責任を果たしてまいります。

ヒューマンリソシア 会社概要 ——————–
1988 年創業以来、人材派遣、正社員紹介、アウトソーシングなどの幅広い人材サービスを全国30拠点で展開しています。グループ内の教育事業をバックボーンにしていることが強み。また、多様な雇用形態と女性・シニア・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、最適な人材ソリューションを提供するとともに、求職者それぞれの働き方にあったキャリア形成を支援してまいります。 ※拠点数は2017年3月末現在
●代表取締役:御旅屋 貢
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1階
●資本金:1億円
●URL:http://resocia.jp




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です