10月18日非大卒者向け就業支援アプリ「バズキャリア」本格提供開始 – CNET Japan



1万人以上の「第0新卒」が登録した就職支援アプリ、1対1チャット相談機能「進路相談室」と対面でのリアル相談サービスも開始により、多くの若者に多様な就業機会を提供

 この度、インフルエンサーマーケティング事業及びメディア事業を行う株式会社VAZ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森  泰輝、以下VAZ)は、平成29年10月18日に非大卒向け就活支援事業を行う株式会社ハッシャダイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久世 大亮、以下ハッシャダイ)と共同運営する非大卒者向け就活支援アプリ「バズキャリア」の大型アップデートを行い、本格提供を開始いたしましたことをお知らせいたします。

[画像1: リンク ]

サービス提供の背景―学歴社会における社会課題
 現在、多くの企業が優秀な人材の採用に関して課題を抱えています。一方で求職者側では、学歴という採用基準が足かせとなって、本来高いポテンシャルを秘めている可能性のある優秀な人材が就業機会を逃している現状があります。これは企業、求職者の両方にとって「もったいない」ことであると考えたVAZおよびハッシャダイでは、バズキャリアの提供を通じて、この社会課題に1つの解決策を提示いたします。

14,000人の「第0新卒」が応募したNEXTSTAGE TOKYO
 今年7月に行った本サービスのプレリリースでは1週間で14,000人からの登録があり、登録者を対象に開催したイベント「NEXTSTAGETOKYO」※1は、その後の選考を通過した320人の「第0新卒」が一同に会する機会となりました。約25社の企業様から協賛をいただき、すでに30名以上の参加者が内定を得ております。

 本イベントを通じ、VAZではバズキャリアのサービスをよりリアルなものにすること、求職者の就職機会までを支援することの必要性を実感し、今回の機能拡大および本格提供を開始いたしました。
※1イベントの詳細レポートURL:リンク

本リリースによる機能拡大
 今回の本リリースに伴って、バズキャリアでは大幅な機能アップデートを行いました。追加した機能としては、就活・進学・留学などの進路相談を1対1でチャット相談できる「進路相談室」、求人・インターン情報の掲載、そして就職に際してのマナーや心構えなどのスキルアップのためのメディア機能の3つがあります。
[画像2: リンク ]

企業様へ提供する価値
 バズキャリアでは、優秀な人材採用を進めたい採用担当者は、完全成果報酬型で、要望に沿った第0新卒の採用機会を得ることができます。優秀な若手層という、リーチのしづらい人材に対しリーチし、企業様側の要望に適切な人材を紹介してまいります。

今後の取り組みについて
 VAZでは、これまでYouTuberを中心としたインフルエンサーを活用し、企業様に対し若年層へのマーケティング支援を行ってまいりました。今後はスマホネイティブ世代を「本当に動かす」ライフスタイル・サポーターとして、若年層の抱える課題に対して解決策を提供してまいります。

 バズキャリアでは今後も、今まで企業が情報を届けられなかった非大卒の方々に対して、最適な手法を通じた情報・機会のマッチングに取り組んでまいります。本取り組みを通じて、今までになかった「第0新卒」の就職市場構築を実現してまいります。

「バズキャリア」アプリ概要
名   称:『バズキャリア』
公 開 日:平成 29 年6月 23 日
価   格:無料
対応 OS:iOS9.3 以降、Android4.4 以降
内   容:非大卒の18~22歳の「第0新卒」とに対する企業とのマッチング及び就活に有益な情報を提供。
公式サイト:リンク
公式 動画:リンク

株式会社VAZについて
VAZ は YouTube や twitter などで活躍する有名人70 名以上マネジメントする日本最大級のインフルエンサープロダクションです。また、若年層に対するリーチ力を生かしたメディア事業も展開しています。
社   名: 株式会社VAZ
代 表 者: 代表取締役社長 森 泰輝
所 在 地: 東京都渋谷区渋谷2-6-4 テイルウィンド青山3階
事業 内容: インフルエンサーマーケティング事業
設   立: 2015年7月22日
U R L: リンク

株式会社ハッシャダイについて
ハッシャダイは、「CHOOSE YOUR LIFE~自分の人生を自分で選択する~」というミッション のもと中卒高卒であり地方在住の若者に向けて都心体験型インターンシップ“ヤンキーインタ ーン”を提供している会社です。
社   名:ハッシャダイ株式会社
代 表 者: 代表取締役 久世 大亮 所 在 地 : 東京都渋谷区2丁目 12-12 三貴ビル3F
創   業: 平成 27 年5月
U R L: リンク



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す