大学経営に求められる施設戦略 先進的・効果的な施設マネジメントの実践事例―「全学的な体制による施設マネジメントの推進」― – 文部科学省





文部科学省では、 「第4次国立大学法人等施設整備5か年計画」 (平成28年3月)において、国立大学法人等に対し、経営的な視点による戦略的な施設マネジメントをより一層推進することとしています。

平成27年3月には、各国立大学法人等における施設マネジメントのより一層の推進のため、経営者層に向けた報告書「大学経営に求められる施設戦略~施設マネジメントが教育研究基盤を強化する~」を作成しました。
この報告書を踏まえた施設マネジメントの実践に参考となるよう、平成27年10月に、特に喫緊の課題と考えられる「計画的な修繕と財源確保」及び「既存スペースの再配分」に焦点を絞った事例集を作成しました。
さらに、本事例集では、「全学的な体制による施設マネジメントの推進」をテーマに、各大学が様々な背景・目的をもって実践している多様な施設マネジメントの取組を掲載しています。


大臣官房文教施設企画部参事官(技術担当)

管理企画係(内線2550)
電話番号:03-5253-4111(代表)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す