事業計画など決定 日本農業法人協会 – 全国農業新聞



カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

事業計画など決定 日本農業法人協会

 日本農業法人協会は2、3の両日、「第34回総会・春季セミナー」を開き、2017年度事業計画などを決めた。農業が変革の時代を迎える中で、重点方針に掲げたのは、▽プロ農業経営者の視点からの政策提言活動の推進▽農業法人などの経営基盤の強化に向けた取り組みの推進▽都道府県農業法人組織・関係団体との相互連携の強化▽会員拡大の推進と組織基盤の強化――の四つ。「農業法人の経営力強化と人材育成」など五つの柱で構成する次期政策提言の検討方向(骨子)も決定した。同提言は、政策提言委員会などの協議を踏まえ、5月下旬から6月に公表する予定。

 [2017-3-10]



こんな記事もよく読まれています



コメントを残す