コジマの18年8月期、純利益28%減 補助金なくなる – 日本経済新聞



 家電量販大手のコジマは11日、2018年8月期の単独税引き利益が前期比28%減の17億円になりそうだと発表した。店舗の照明を発光ダイオード(LED)に切り替えたことに伴う政府の補助金がなくなる。家電販売は好調で売上高は3%増、営業利益9%増を見込む。高単価の4Kテレビや洗濯機が伸びる。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です