韓国発・翻訳テクノロジーの「Flitto」が資金調達 日本市場に進出 – 創業手帳 (プレスリリース)



平成29年10月10日、韓国を拠点とする、Flitto(플리토)は、資金調達を実施を発表しました。

引受先は、日本のコロプラネクストです。

統合翻訳プラットフォーム「Flitto」を開発・運営しています。

クラウドソーシングやAIを用いた翻訳サービスです。

機械翻訳ではなく、翻訳家と翻訳を依頼する人間をマッチングするサービスです。

また、それによって蓄積した翻訳データを活用し、人工知能や巨大な翻訳データベースを使って手早い翻訳を提供しています。

今回の資金調達に合わせ、日本オフィスを開設することを発表しました。



B2BからC2Cまで日本市場への進出を積極的に展開していく予定


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です