イタリア政府、アリタリア航空に追加融資 交渉期限も延期 – 日本経済新聞



 【ジュネーブ=細川倫太郎】イタリア政府は5月に経営破綻したアリタリア航空に対し、3億ユーロ(約400億円)の追加融資を決めた。売却の交渉期限も来年4月末まで延長する。地元メディアが報じた。

 アリタリアは再建に向けスポンサー企業を募っている。政府はその間、アリタリアの資金繰りを支えるために、6億ユーロのつなぎ融資を実行した。



 最近は英格安航空会社(LCC)大手のモナーク航空が破綻するなど欧州の航空…


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す