G20、不当な補助金見直しで合意=鉄鋼過剰で初の閣僚級会合 – 時事通信



 【ベルリン時事】20カ国・地域(G20)が世界的な鉄鋼の過剰生産問題を協議するために設けた「国際フォーラム」の初の閣僚級会合が30日、ベルリンで開かれた。過剰生産の解消に向けて各国が情報交換したり、不当な補助金の見直しで協力したりすることで合意した。
 過剰生産能力を抱えることが各国から問題視されている中国は、生産能力削減の取り組みで成果を挙げていると強調した。(2017/12/01-00:26)



【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す