小売り、尾張東部に熱視線 – 日本経済新聞



 小売り大手が出店先として愛知県の尾張東部に熱視線を送っている。11日には家具販売のイケア・ジャパン(千葉県船橋市)が長久手市に中部初の店舗「イケア長久手」を開業した。セブン&アイ・ホールディングスも11月、日進市に大規模商業施設を開く。名古屋市などへのアクセスが良く、人口が増えている両市への出店意欲は旺盛で、今後も店舗の集積が進みそうだ。



 「若い世代や子供連れがたくさん住んでおり、非常に可能性が…


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です