神鋼改ざん 防衛製品にも使用 – BIGLOBEニュース



神戸製鋼所がアルミ製品の強度などの検査データを改ざんしていた問題で、出荷先の防衛関連製品にも使用されていたことが10日、明らかになった。同社が公表した納入先は約200社。改ざんされた製品は自動車や航空機、ロケット、新幹線などに使われていることが既に判明しており、影響は今後も広がりそうだ。経済産業省は…



記事全文を読む


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す