小さな家で暮らしの質を高める『SUBACO(すばこ)』提供開始 兵庫・神戸市でコンセプトハウスを11月23日~公開! – @Press (プレスリリース)



 株式会社あんじゅホーム(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役:深見 宗久、以下 当社)は、人口減・少子高齢化などによっておこりうる都市部での空き家問題を解決するための新しい暮らしの提案として、小さな家で豊かに暮らす『SUBACO(すばこ)』の提供を2017年11月23日(木)より開始いたします。

 また、11月23日(木)~28日(火)の期間、『SUBACO』の発表としてコンセプトハウスを兵庫県神戸市において公開いたします。

モデルハウス外観

『SUBACO』: http://www.sumai-jp.com/subaco/

■『SUBACO』について

 『SUBACO』は、限られた土地を有効に使い、小さな家でも豊かに暮らせる新しい発想です。これまでは、家は大きいほどいい、部屋は多ければいい、というような考えが多くありましたが、『SUBACO』は、「暖かく」「地震に強く」「自然の恵みを採り入れる」という3つの柱を大切にしつつ、家を小さくし、部屋を減らすことにより生まれるスペースを巧みに使い、暮らしの質を高める設計になっています。

URL: http://www.sumai-jp.com/subaco/features/

<『SUBACO』でできること>

・「コスト」の削減

 無駄な面積を減らすため、初期コストやかかる税金を抑えることができます。また、コンパクトさから、外壁の消耗が少なく空調も効きやすいため、メンテナンスコスト・ランニングコストも削減できます。

・「住みやすさ」へのこだわり

 庭の敷地や窓辺からの眺めはゆとりを生み出します。また、無駄な空間がないため、家事動線もコンパクト。ムダなスペースも極力削減した収納計画にもこだわります。

・「時間」を大切に

 最小限の部屋のみ作るためライフスタイルに合わせた空間となっています。また、最小限だからこそ掃除の時間も削減できます。そして何より「家族の時間=距離感」を大切にできます。

■オープンハウスのご案内

『SUBACO』の発表とコンセプトハウスのオープンを下記日程にて行います。

日時: 2017年11月23日(木)~28日(火) 10:00~17:00

場所: 兵庫県神戸市垂水区

地図: https://www.atpress.ne.jp/releases/142943/img_142943_5.jpg

URL : http://www.sumai-jp.com/subaco/event/

■株式会社あんじゅホームの概要

 株式会社あんじゅホームは、元大工の創業者の想いを引き継いだ、施工力を大切にする工務店です。「いいものをつくるを追求」し、より良い暮らしの提案を行っております。

代表者: 深見 宗久

所在地: 兵庫県神戸市灘区灘南通3-4-20

事業 : 注文住宅の設計施工 リノベーション

設立 : 2001年10月

URL  : http://www.sumai-jp.com



     http://www.sumai-jp.com/subaco/event/ (SUBACO)


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す