「COCOSA」開業 熊本市下通に大型商業施設 – 熊本日日新聞
















「COCOSA」開業 熊本市下通に大型商業施設の写真、図解

買い物客でにぎわう「COCOSA」の都心型高級スーパー=27日、熊本市


 熊本市中央区のダイエー熊本下通店跡地一帯に完成した商業施設「COCOSA(ココサ)」が27日、オープンした。同施設によると開店前から1500人を超える買い物客が詰め掛け、タレントのスザンヌさんらによるテープカットでオープンを祝った。

 熊本地震後初となる大型商業ビルの開業で、中心市街地の活性化が期待される。

 オープニングセレモニーでは、事業主体の櫻井貴浩・櫻井總本店社長が「中心市街地にふさわしい洗練された上質な建物とすてきなショップがそろった」とあいさつ。来賓の田川憲生・熊本商工会議所会頭も「地震から1年がたち復興のシンボル的な存在として立ち上がったことをうれしく思う」と述べた。

 買い物を楽しんでいた熊本市北区の主婦小林裕子さん(36)は「おしゃれでスタイリッシュな店が多くてうれしい」と話していた。

 ココサは、地場デベロッパーの南栄開発と櫻井總本店が建設した下通NSビル(地上8階、地下1階)の1~5階と地下1階部分。



 衣料や雑貨など44店が入るファッションゾーンのほか、都心型高級スーパーなどが入る。5階には県赤十字血液センターの献血ルームも移転した。ファッションゾーンの売り上げは初年度60億円を見込む。同ビルの6~8階はオフィスフロアとなっている。(宮崎達也)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す