SMBC日興がベンチャーファンド新設 – 日本経済新聞



 SMBC日興証券は、ベンチャー企業に投資するファンドを29日に立ち上げる。運用規模はまず10億円でスタートし、最終的には30億円程度まで拡大していく。人工知能(AI)やロボット工学などの先端分野を中心に、設立後間もないベンチャー企業も含めて今後数年で30社程度に投資する。ファンド投資を通じて新規株式公開(IPO)予備軍を育成し、将来の主幹事獲得などにつなげる狙いだ…


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です