中国のトップ動画プラットフォーム「Miaopai(秒拍)」運営のYixia Technology(一下科技)、今年後半にアメリカでIPOを計画 – THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (登録) (ブログ)



今年、中国で急成長を遂げる動画・ライブストリーミング分野では、初となる IPO の波を迎えることになりそうだ。Kuaishou(快手)のIPO に関するニュースが突如発表されてから数週間が経ち、今度は、北京に本社を置く中国最大手の動画ブログアプリ Miaopai(秒拍)の開発者企業 Yixia Technology(一下科技)が今年後半にアメリカでの IPO を計画している、と姉妹サイトの TechNode 中国語版(動点科技)が関係者らの証言をもとに報じた。

情報筋によると、Yixia Technology では3月に経営幹部の任命が行われるらしく、これが上場のサインと解釈されているようだ。

Yixia Technology は今年下半期に上場予定で、主要投資家であるWeibo(微博)が NASDAQ に上場していることを考えると、アメリカ市場での上場になる可能性が高いです。(情報筋)

同社は経営幹部の任命について今月末には発表を行うと見られているが、IPO のスケジュールについて発表の予定はない、と情報筋は述べる。

取締役会において意見がまとまってないようですが、一方で、このような大きな案件では状況が変わってしまうこともあるため、段階的に進めていこうとしているようです。(情報筋)

また、Yixia Technology の IPO に関する噂は以前からもあった。 StarVC の設立者や KPCB のパートナーである Zhou Wei(周煒)氏などのシリーズCに参加した投資家らは以前、同社の IPO 計画について話し合いを行っている。地元のメディア(中国語)は、同社が既に証券引受会社と契約を済ませたと報じた。

2011年設立の Yixia Technology は、中国の動画・ライブストリーミングブームの波に乗った大手動画アプリ開発企業の一つだ。同社にとって最初の大ヒットとなったのが、ビデオクリップ編集・共有アプリの Miaopai で、昨年9月には1日の視聴回数が17億回超を記録した。この成長を後押しする要因として、Weibo(微博)と統合して便利になったことが挙げられる。Weibo は Twitter のようなソーシャルメディアで、Yixia Technology の戦略的投資家でもある。

しかし、まだ Yixia Technology が上場していない現在でも、Weibo の投資はすでにペイしているようだ。Yixia の急成長が一因となり、Weiboの株式史上最高値まで跳ね上がったのだ。

Yixia Technology が有する動画プラットフォームのうちの2つ、動画ダビングアプリXiaokaxiu(小咖秀)とライブストリーミングプラットフォーム Yizhibo(一直播)もここ1年で大幅な成長を記録している。同社のデータによると、MiaopaiとXiaokaxiuのデイリーユーザ数は合計で7,000万人で、Yizhibo のデイリーユーザ数は1,000万人だという。

このところ投資家らは Yixia Technology にかなり入れ込んでいるようで、Yixia Technology は6回の投資ラウンドで、Weibo、Sequoia Capital、RedPoint Ventures からおよそ8億米ドルの資金を調達している。また、最近のラウンドで5億米ドルを調達したことで、同社の評価額は30億〜50億米ドルまで押し上げられた。

TechNode は今回の件に関して、Yixia Technology の設立者兼 CEOである Han Kun(韓坤)氏に質問したが、彼はコメントを控えた。

以前、IPO計画に関する地元メディアからの質問に対して、Han 氏はこのように述べている。

スタートアップが長期的かつ持続的な成長を目指すのであれば、当然、IPOを検討することになります。しかし、株式を公開する際には会社のあらゆる面を考慮して決定を下す必要があります。この件はCFOに任せて、私は商品自体にもっと力を入れていきたいと思っています。

<関連記事>

【via Technode】 @technodechina



【原文】


こちらもおすすめ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す