米アルファベットのベンチャー部門、国際決済サービス企業に出資 – ロイター



[ニューヨーク 9日 ロイター] – 米アルファベット(GOOGL.O)のベンチャー部門が、国際決済サービスのスタートアップ企業、英カレンシークラウドに出資したことが分かった。

カレンシークラウドの発表によると、アルファベット傘下のGV(旧グーグル・ベンチャーズ)は2500万ドルの増資に参加した。

カレンシークラウドには楽天(4755.T)やノーション・キャピタル、サファイヤ・ベンチャーズ、アンセミス・グループが既に出資している。

カレンシークラウドは調達資金を各国での拡張に充てるとした。今回の増資を含め、同社がこれまでに調達した資金は総額6100万ドルとなった。



カレンシークラウドは、顧客に国際決済サービスを提供する企業を支援する。同社のプラットフォームを使えば、企業は複雑でコストのかかるインフラを構築することなく国際決済サービスを提供することができる。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す