米エアプロダクツ、盈徳気体の買収が困難な理由 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版



――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」

***

 米企業が中国企業の買収提案金額で過去最高記録を更新するのはさほど大変ではないだろう。しかし、実際に買収を成立させるのは難しい。



 こうした教訓を現在、学んでいるのが米ペンシルベニア州に拠点を置く工業ガス・特殊化学品大手、エアプロダクツ・アンド・ケミカルズだ。同社は、中国の産業ガス最大手、盈徳気体を最大15億ドル(約1700億円)で買収しようとしている。エアプロダクツが1月に公表し法的拘束力のない買収提案は、米…


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す