クイックシルバーが社名をボードライダーズに名称変更、再編進める – FashionNetwork.com JP



 クイックシルバー社(Quiksilver, Inc.)が、会社名をボードライダーズ(Boardriders, Inc.)に変更したと発表した。同社は「クイックシルバー(Quiksilver)」、「ロキシー(Roxy)」、「ディーシーシューズ(DC Shoes)」といったブランドを展開している。
Quiksilver

 
 ボードライダーズは、2015年9月に破産申請し、翌年2月に投資ファンド、オークツリー(Oaktree)の援助を受けて窮地を免れた。同社は既にオーストラリアのビラボン(Billabong)社の株主でもあり、昨年15年には株式90%を取得している。
 
 ボードライダーズ社は事業再編計画に基づいた立て直しを進めており、コストの縮小や、販売網の整理、過剰在庫の処分、グローバルな拡大方針の見直しなどを図っている。
 
 「会社名変更は、ボードライダーズの新たな出発を意味する」と同社のピエール・アニエス(Pierre Agnes)CEO。「世界各国のチームが、体制の立て直しを一歩一歩進めてきた。情熱を持って取り組んでくれた彼らや、ついてきてくれた顧客、サプライヤー、提携企業。皆の後押しで再編を完了し、今度は事業拡大に注力できるまでになった。事業を拡大するにあたっては、3つの主要ブランドの重要性と、ボード文化への情熱を認識することが大切であると考えた」。
 
 17年秋には、米州初となる「ボードライダーズ」名義の店舗をマリブに開設するという。また、「クイックシルバー」と「ロキシー」ブランドに関して、アコーホテルズ(Accor Hotels)の「ジョーアンドジョー(Jo & Joe)」コンセプトで提携契約を締結したほか、「クイックシルバー」の新キャンペーンをローンチする旨も発表された。
 

<



p class=”fg-article__copyrights”>不許複製・禁無断転載x000D

© 2017 FashionNetwork.com


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す