企画書の書き方…誰でも使える基本構成とフォーマット

企画書の基本構成・フォーマットとは

企画書のフォーマットがあれば、企画をまとめるのが楽になります

企画書のフォーマットがあれば、企画をまとめるのが楽になります

私が企画書というものを書き始めた当初、何に困ったかというとフォーマットが身近にないことでした。

こんなとき、「何をどういう順番で語ればよいのかを教えてくれれば、あとは何とかなるのに」と思います。 つかみどころがない現状で、そのつかみどころだけ与えてくれればよいと思うものです。

そこで今回は、企画書のフォーマットを紹介します。

もちろん、唯一無二のフォーマットではありませんが、自分の状況に当てはめてアレンジして使っていただけると思います。

まず企画書の構成を示して、その後に各要素についてお伝えしましょう。全体構成は以下の通りです。

  1. 表紙
  2. アジェンダ
  3. 企画の狙い
  4. 企画の全体像
  5. 企画の詳細
  6. 企画の特長
  7. 信頼性の補完
  8. 具体的な実行ステップ

ここからは、それぞれがなぜ必要で、どのように書けばよいのかをお話しします。