APAホテル事件から芋づる式「地面師村」100人の共犯者 – ニフティニュース

 迷宮入りと思われていた事件がついに全容解明へ向け動き出した。警視庁捜査2課は11月29日までに、大手ホテルチェーンを運営するアパグループの不動産会社アパから、東京・赤坂の土地売買を巡り約12億5000万円を騙し取ったとして、“地面師グループ”の主犯格の会社役員・宮田康徳(55)ら10人を、詐欺容疑などで再逮捕した。
 これにより、昨年発生した“新橋女性資産家失踪事件”、さらに、大手住宅メーカー・積水ハウスが約63億円を騙し取られた詐欺事件が、解決へ向け急展開の兆しを見せ始めているのだ。

 地面師グループとは、土地建物の持ち主の知らないうちに、本人になりすまして転売し、代金を騙し取る詐欺集団を言う。
 「この手の被害は、問い詰められたとしても“自分も被害者だ”と言われれば立件することが難しいとされる。グループは“地面師村”とも呼ばれ、めぼしい土地を探し出す者、書類を偽造する者、持ち主になりすます者など役割分担され、情報交換を含め100人を超える関係者が複雑に絡み合い、どこかで結びついているとされる。そのため、これまで起きた詐欺事件でも、地道にたどっていくと繋がっている可能性が高い。捜査関係者は、アパホテルの今回の再逮捕から、新橋と積水ハウスの件まで一挙解決に動き出しています」(全国紙社会部記者)

 アパホテルの件では、’13年6月頃、東京都港区赤坂2丁目に放置されていた駐車場約396平方メートルの土地を、宮田容疑者が千代田区の不動産業者K社に持ち掛けたことに始まる。
 「所有者はすでに死亡していたが、宮田容疑者は“この土地は兄弟(当時87歳と84歳)が所有しており、本人の承諾を得ている”と騙して、K社が仲介となりアパホテルが買い取ることが決定した。同年8月6日には、契約締結と同時に決済される運びとなり、正午にメガバンクの赤坂見附支店に宮田容疑者、なりすまし犯の兄弟、不動産業者、弁護士や司法書士らが一堂に会して売買が成立。登記申請が行われたのです」(捜査関係者)

 しかし売買成立の6日後、アパホテルに法務局から“契約した際に交わした書類は偽造”との連絡が入り、地面師グループに騙されていたことが発覚したのだ。
 その後、兄弟役のなりすまし犯は行方不明、宮田容疑者も海外へ逃亡したと見られていたが、今年2月、宮田容疑者が同様の手口で、神奈川県横浜市の不動産業者から7000万円を騙し取った疑いで逮捕された。
 「これによってアパホテルの件についても宮田容疑者の関与が明らかとなり、グループ一味の逮捕へとつながったのですが、10人のうち唯一、女だった容疑者Aが、兄弟のなりすまし役となった老人2人の世話役だったことも判明している。しかも、そのAが新橋(東京都港区)の件で犠牲となった資産家女性の高橋礼子さん(当時60)のなりすまし役だった可能性が高まっており、警察が追及中だというのです」(経済ジャーナリスト)

 その新橋の件では、東京五輪に向け再開発が進む新橋4、5丁目一帯に土地を所有していた大地主の高橋礼子さんが、昨年3月に失踪。その7カ月後、新橋内の自宅付近で白骨化した状態で発見されている。
 「高橋さんは失踪前、周囲に『土地なんか売っていない』と語っていたという。そのため事件に巻き込まれた可能性が高いとして捜査が進められていましたが、やはり高橋さんが所有していた時価6億9000万円の土地が、地面師グループによって売買されていたのです。警察ではいま、関係者にAの顔写真を見せて回り、確認を急いでいるとのことです」(前出・記者)

 さらにもう一つ、地面師グループの被害に遭い迷宮入りが囁かれていたのが、積水ハウスの件だ。
 同社は今年6月、不動産業者を介し、東京都品川区西五反田2丁目の約2000平方メートルの土地を買い取る契約をし、63億円を支払った。しかし、こちらも法務局に所有移転の登記を申請したところ、所有者提出の書類が偽造と判明したのだ。9月に警視庁が同社の告訴状を受理し、捜査に乗り出している。
 「同社が購入するはずだった土地は、JR山手線五反田駅近くの元旅館。実際の所有者である女性Nさんは、知らない間に本人確認用の印鑑登録証明書やパスポートが偽造されていた。ただし、今回のアパホテルの再逮捕者のつながりにより、代金を受け取ったNさんになりすましたと思われる女の身柄が、すでに確保されたという。今後、ここからさらに芋づる式で逮捕者が出る可能性は大です」(同)

 首都圏では土地価格の高騰が続く中、50件を超える地面師グループによる被害が、いまだ未解決のままだという。
 「犯罪に手を染める金儲け集団は、大概が最終的に金の取り分を巡って仲間割れを起こし、それが発端で尻尾を出す。積水ハウスの件でも、すでにグループが分裂したとの情報が入っている。アパホテルの件を機に、根こそぎ逮捕できる日は近いのではないか」(捜査関係者)

 高齢者をターゲットにした“地面師村”の壊滅に期待したい。

写メを送って24時間以内に査定、1週間で現金化。即時査定・即現金化できるオンライン不動産買取サービスが開始 – 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE

株式会社レジデンストーキョー(以下:レジデンストーキョー)は12月8日、即時査定・即現金化可能なオンライン不動産買取サービス「不動産CASH」を開始した。

レジデンストーキョーでは東京23区内でマンスリーマンションの開発・運営を行っており、マルチリンガルスタッフ常駐や電子テンキー導入による24時間セルフチェックイン・アウト対応など外国人受け入れも行っている。住宅宿泊事業法(民泊新法)施行後は、新法を活用したマンスリーマンションと民泊のハイブリッド型ビジネスを展開する。「不動産CASH」は同社の培ってきたノウハウを活かし、物件資料の送付から24時間以内に買取価格を提示するサービスだ。

同サービスはLINE@やFacebookにも対応しているほか、司法書士などの専門家と連携、全額自己資金での買い取りを徹底することで問い合せから現金支払いまでを最短1週間で行う。買取価格に不満な場合は提示額の20%のカウンターオファーが可能な仕組みとなっている。現在の買取条件は「東京23区内」「区分所有マンション」「売主自身が所有している不動産」の3つで、今後はクラウドファンディングの活用も視野に入れて買取対象を拡大していく見通しだ。

The following two tabs change content below.

平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。不動産投資情報サイト「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。

平井真理




クラウド士業サービス「SHARES」 – 宮崎日日新聞社 – 宮崎日日新聞

クラウド士業サービス「SHARES」は、士業限定のコミュニティサービス「SHARES Connect」をリリース

2017/12/11 16:30

SHARES登録の8士業:弁護士、弁理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、公認会計士、税理士、中小企業診断士

社会的背景
中小企業を取り巻く経営環境は急激に変化しており、中小企業に対して複数の士業が連携してサービスを提供する事例は年々増加しています。例えば現在大きな課題になっている事業承継は法律、税金、登記など様々な問題が関係してくるため、スムーズに解決するためには税理士、弁護士、司法書士、中小企業診断士等の連携が必須となってきます。このような士業連携を必要とする事案についての対応力を高めるためには、士業間連携を強化することが重要です。

SHARES Connect開発の経緯
2015年6月にサービスを開始した中小企業と士業のマッチングサービス「SHARES」は、現在3,000社以上の中小企業と約1,000名の士業にご導入いただいております。またSHARESに寄せられる年間の相談件数は数千件にのぼります。

SHARESを運営する中で、士業から他の士業を紹介してほしいという「横のつながり」についてのご相談をいただくことが大変増加しています。士業間の連携が強化されることで中小企業へ提供するサービスの品質が向上し、より士業の専門的知見が活かせるようになります。今回、弊社が「SHARES Connect」をリリースすることで、オンラインでより気軽に、よりスピーディに士業同士が連携して、中小企業にサービスを提供することが可能となります。

SHARES Connectサービス概要

SHARES Connectはオンラインで士業同士がコミュニケーションをとれる場を提供します。SHARES Connectに投稿をすると参加している約1,000名の専門家に通知メールが送信され、連携を希望する士業と連絡が取れるようになります。特定の士業に限定して告知をすることも可能です。使い方は、事業パートナーの募集や、勉強会の告知、顧問先などから受けた業務範囲外の相談など、士業同士の連携を必要とする内容であれば制限はありません。また、SHARESでは登録時に国家資格の登録番号を確認させていただいておりますので、参加しているユーザーは100%国家資格保有者になります。質の高いコミュニティを形成し、より中小企業に対して価値のあるサービスが生まれる場にしたいと考えております。SHARES ConnectはSHARESに無料登録することでご利用が可能です。
※登録時には国家資格の登録番号を確認させていただきます。
※相談内容は、SHARESに登録している士業のみ閲覧可能です

SHARES Connectサービス紹介ページURL:https://www.shares.ai/page/connect
SHARES参加登録ページ:https://www.shares.ai/page/specialist

SHARESのご紹介

SHARESには約3,000社の企業が登録しており、オンライン上で様々な経営相談のご依頼を受け付けています。登録企業は毎月約200社ずつ増加しています。

<多く寄せられるご相談事例>
・契約書の作成・チェック(担当士業:弁護士、行政書士)
・確定申告代行(担当士業:税理士)
・法人設立(担当士業:司法書士)
・商標調査・登録代行(担当士業:弁理士)
・登記変更(担当士業:司法書士)
・就業規則作成(担当士業:社会保険労務士)
・助成金取得支援(担当士業:主に社会保険労務士)
・決算書作成代行(担当士業:税理士、公認会計士)
・資金調達(中小企業診断士、税理士)

その他にも100以上の相談項目をご用意していますので、まずはお気軽にお問い合わせください。最適な士業をご紹介させていただきます。

受賞履歴
フジサンケイグループが主催する革新ビジネスアワード2016で特別賞
川崎市主催の起業家オーディションビジネス・アイデアシーズ市場で起業家賞を受賞
ILS(Innovations Leader Summit)の2017 TOP100 Innovatorsに選出

運営会社:株式会社ココペリについて
〒102-0084 東京都千代田区二番町8-3 二番町大沼ビル2階
代表取締役 近藤 繁
HP:https://www.kokopelli-inc.com/

お問い合わせ先
株式会社ココペリ SHARES事業部
担当: 森垣
電話: 0120-697-206
メール:info@shares.ai

全国のニュース



クラウド士業サービス「SHARES」は、士業限定の … – BIGLOBEニュース – BIGLOBEニュース

SHARES登録の8士業:弁護士、弁理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、公認会計士、税理士、中小企業診断士

社会的背景
中小企業を取り巻く経営環境は急激に変化しており、中小企業に対して複数の士業が連携してサービスを提供する事例は年々増加しています。例えば現在大きな課題になっている事業承継は法律、税金、登記など様々な問題が関係してくるため、スムーズに解決するためには税理士、弁護士、司法書士、中小企業診断士等の連携が必須となってきます。このような士業連携を必要とする事案についての対応力を高めるためには、士業間連携を強化することが重要です。

SHARES Connect開発の経緯
2015年6月にサービスを開始した中小企業と士業のマッチングサービス「SHARES」は、現在3,000社以上の中小企業と約1,000名の士業にご導入いただいております。またSHARESに寄せられる年間の相談件数は数千件にのぼります。

SHARESを運営する中で、士業から他の士業を紹介してほしいという「横のつながり」についてのご相談をいただくことが大変増加しています。士業間の連携が強化されることで中小企業へ提供するサービスの品質が向上し、より士業の専門的知見が活かせるようになります。今回、弊社が「SHARES Connect」をリリースすることで、オンラインでより気軽に、よりスピーディに士業同士が連携して、中小企業にサービスを提供することが可能となります。

SHARES Connectサービス概要

SHARES Connectはオンラインで士業同士がコミュニケーションをとれる場を提供します。SHARES Connectに投稿をすると参加している約1,000名の専門家に通知メールが送信され、連携を希望する士業と連絡が取れるようになります。特定の士業に限定して告知をすることも可能です。使い方は、事業パートナーの募集や、勉強会の告知、顧問先などから受けた業務範囲外の相談など、士業同士の連携を必要とする内容であれば制限はありません。また、SHARESでは登録時に国家資格の登録番号を確認させていただいておりますので、参加しているユーザーは100%国家資格保有者になります。質の高いコミュニティを形成し、より中小企業に対して価値のあるサービスが生まれる場にしたいと考えております。SHARES ConnectはSHARESに無料登録することでご利用が可能です。
※登録時には国家資格の登録番号を確認させていただきます。
※相談内容は、SHARESに登録している士業のみ閲覧可能です

SHARES Connectサービス紹介ページURL:https://www.shares.ai/page/connect
SHARES参加登録ページ:https://www.shares.ai/page/specialist

SHARESのご紹介

SHARESには約3,000社の企業が登録しており、オンライン上で様々な経営相談のご依頼を受け付けています。登録企業は毎月約200社ずつ増加しています。

<多く寄せられるご相談事例>
・契約書の作成・チェック(担当士業:弁護士、行政書士)
・確定申告代行(担当士業:税理士)
・法人設立(担当士業:司法書士)
・商標調査・登録代行(担当士業:弁理士)
・登記変更(担当士業:司法書士)
・就業規則作成(担当士業:社会保険労務士)
・助成金取得支援(担当士業:主に社会保険労務士)
・決算書作成代行(担当士業:税理士、公認会計士)
・資金調達(中小企業診断士、税理士)

その他にも100以上の相談項目をご用意していますので、まずはお気軽にお問い合わせください。最適な士業をご紹介させていただきます。

受賞履歴
フジサンケイグループが主催する革新ビジネスアワード2016で特別賞
川崎市主催の起業家オーディションビジネス・アイデアシーズ市場で起業家賞を受賞
ILS(Innovations Leader Summit)の2017 TOP100 Innovatorsに選出

運営会社:株式会社ココペリについて
〒102-0084 東京都千代田区二番町8-3 二番町大沼ビル2階
代表取締役 近藤 繁
HP:https://www.kokopelli-inc.com/

お問い合わせ先
株式会社ココペリ SHARES事業部
担当: 森垣
電話: 0120-697-206
メール:info@shares.ai

2017年度司法書士試験、朝大研究院専習科・姜暢淳さんが合格 – 朝鮮新報

やっとスタートラインに

姜暢淳さん

「法律の知識を活かし、特に、商工人の相談事を解決したり商売のアドバイスをするなど、同胞たちはもちろん、たくさんの人々の経済活動の後押しをしたい」

2017年度司法書士試験の最終合格者発表が行われた。(11月1日、法務省)今年度の受験者の総数は1万5千440人。その内で最終合格者は629人となった。合格率4.07%の難関を突破し、朝大研究院専習科・姜暢淳さん(政治経済学部法律学科14期、24)が合格を果たした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************


TSUTAYA三軒茶屋店名物書店員/栗俣力也 原案作品「たぶん、出会わ … – PR TIMES (プレスリリース)

 株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、まだ書籍化されていない投稿小説や企画の中から、TSUTAYA書店員が本当に面白いと自信を持ってオススメできる作品を書籍化するプロジェクト「新刊プロデュース文庫」の第3弾として、『たぶん、出会わなければよかった嘘つきな君に』を12月13日に発売開始いたします。

 今回の作品は、TSUTAYA三軒茶屋店の名物書店員であり、これまで数々の作品において復刊/新刊プロデュースを行ってきた栗俣力也が原案を考案した初めての作品となります。

 ■新刊プロデュース文庫第3弾『たぶん、出会わなければよかった嘘つきな君に』
<作品あらすじ>

 

資格試験の勉強をしながら司法書士事務所で働く伊東公洋は2年前に長年付き合っていた彼女と分かれて以来、恋人がいない。職場では上司のパワハラ、ミスを連発する事務助手の峰岸佑子のフォローに神経をすり減らしていた。
 そんな折、親友の森尾に連れて行かれた居酒屋で出会った女子大生・奈々とひょんなことからデートすることに。「こんなに可愛い子がなぜ?」戸惑いながらも浮き足立つ伊東。二人きりのデートを期待していたのだが、森尾や同僚の峰岸らも合流する流れに。和やかに終わったはずの飲み会だったが、それは悲劇の幕開けで…。

 <原案者:TSUTAYA三軒茶屋店 栗俣力也より>

 「書店の意見を企画段階から取り入れた作品を書いてもらえませんか?」と佐藤青南先生にお話をしたのはもう3年前になります。こんな作品があったら絶対に読者は楽しめる。そんな提案を取り入れていただき、渾身の作品を書き上げて下さいました。書店員人生をかけてこの作品は非常に面白い作品だと自信を持ってオススメ出来る1冊です。嘘だらけの三角関係の裏にある真っ直ぐな「本当」の物語。楽しんでいただけましたら幸いです。

 <「たぶん、出会わなければよかった嘘つきな君に」概要>

著者:佐藤青南 / 原案:栗俣力也(TSUTAYA三軒茶屋店)/ 出版社:祥伝社 /発売日:2017/12/13

ISBN:9784396343767/定価:620円+税

 TSUTAYAは、今回の「新刊プロデュース文庫」をはじめ、店頭だからこそ味わうことのできる“面白い本との出会い”や“新しい本の発見”ができるお店づくりをさらに強化していきながら、全国各地のTSUTAYAの書店スタッフが書籍やコミック等を発掘し発信することで、お客様に読書による新しい感動体験の提案を図ってまいります。

 ◆新刊プロデュース文庫とは?

「新刊プロデュース文庫」は、まだ書籍化されていない投稿小説や企画の中から全国のTSUTAYAの本の”目利き”書店スタッフたちが、本当に面白いと自信を持ってオススメできる作品を厳選し、良質の本をお客様のお手元にお届けすることを目的としたプロジェクトです。

 <参照:原案者 栗俣力也プロフィール>

絶版書の復刊プロデュースを数多く仕掛け、ヒット本を発掘することで知られ、読者や出版業界関係者に「仕掛け番長」と呼ばれる。日経トレンディ連載中の「仕事人」にも登場するなど、書店員という枠を超えた、企画力のあるお店作りに定評がある。最新著書に、『100万人が選ぶ本当に面白いWebコミックはこれだ!』(TOブックス)がある。

大魔神・佐々木が絶好調!所有馬は大活躍、馬券も当たりまくり…本人の … – Business Journal

<

pre class=”center”>

競馬ファン必見のサイト

 この冬から競馬デビューを果たした、もしくはこれから競馬を始めてみたいという競馬ファンに朗報だ。世の中には数多くの無料競馬サイトが存在するが、何から何まで完全無料、しかもその価値はそんじょそこらの有料サイトよりも高いという「神」のような競馬サイトがあるので紹介したい。それが完全無料の競馬盛り上げエンタメサイト「うまスクエア」だ。

 名前ぐらいは聞いたことがあるという人も少なくないだろう。「うまスクエア」は各業界のプロフェッショナルが集結し、競馬に関するあらゆるエンターテインメントをすべて無料で提供している貴重なサイト。「本格的な予想が知りたい」「血統を学びたい」「馬主の本音を聞いてみたい」「重賞レースの最新データを知りたい」など、さまざまな競馬ファンの願いに応えるコンテンツが充実している。

 特に注目されているのは、大魔神こと元プロ野球選手の佐々木主浩氏の独占コラム「大リーグボール22号」だ。今年のジャパンカップを優勝したシュヴァルグランや、昨年の秋華賞馬・ヴィブロスのオーナーとしても知られる佐々木氏のコラムが読めるのは「うまスクエア」のみ。ジャパンカップ前に更新されたコラムには、レースと愛馬に対する思いが溢れている。シュヴァルグランは年末の有馬記念にも出走予定とのことで、どんな言葉が飛び出すか必見だ。

<

pre class=”center”>

馬主のリアルな声は必見

 同様に注目度が高いのが、血統評論家である境和樹氏による「穴馬券ネオメソッド」だ。境氏は合格率わずか2.8%という司法書士試験に合格しながら、血統評論家への道を歩んだという異例の予想家。血統は競馬ならではの要素であり、最も難解なもの。競馬ファンの中でも深く研究している人は稀だろう。その血統理論とペース解析から「必然の穴馬」を探し出し、境氏ならではの『単複1点勝負』を推奨している。多点数になりがちな馬連や3連単馬券ではなく、極限まで購入点数を絞った「1点勝負」は馬券の極致。境氏は「東京スポーツ」や「競馬最強の法則』などで人気コラムを掲載し、ラジオ日本でも毎週生放送に電話出演するなど、さまざまなマスコミも注目する逸材だ。『単複1点勝負』を極めた境氏のコラムは必見といえるだろう。

 さらに、2001年JRA馬事文化賞を受賞した早稲田大学特任教授・本村凌二氏によるコラム「早稲田大学特任教授が射抜くワイド1点」「重賞パーフェクトデータ」など、読み応えのあるコンテンツが揃っており、一週間を飽きさせない。

 今週末は2歳馬限定のG1レースである第69回朝日杯フューチュリティステークスが行われる。来年の日本ダービー候補も出走するであろう同レースは、競馬ファン必見。過去にはナリタブライアン、フジキセキ、ロゴタイプ、ローズキングダムといった実績馬が活躍しており、今年も京王杯2歳ステークスを勝ったタワーオブロンドン、サウジアラビアRCを勝ったダノンプレミアム、函館2歳ステークス優勝馬のカシアス、小倉2歳ステークス優勝馬のアサクサゲンキ、新潟2歳ステークス優勝馬のフロンティアといった重賞ウィナーが出走を予定しており、豪華なレースとなる。

 しかし、同レースは過去10年で1番人気馬の勝利がわずか3勝という波乱含みの一戦で、今年も人気通りの決着とはならなそうだ。

 それでも、「うまスクエア」を利用すれば、この朝日杯フューチュリティステークスを的中させるヒントが見つかるはずだ。

 馬主として絶好調、そしてコラムでもジャパンカップ・3連単1万3340円、チャレンジカップ・3連複2280円、天皇賞(秋)・3連複1万5290円、アルゼンチン共和国杯・馬単2250円を的中させた好調の佐々木氏の「大リーグボール22号」は必見。

 さらに見事な血統予想でエリザベス女王杯のモズカッチャン、ジャパンカップのシュヴァルグランなどを推奨して的中させた境和樹氏の「穴馬券ネオメソッド」も注目したい。昨年の朝日杯フューチュリティステークスにおいても、境氏は勝ったサトノアレスを本命に選んでいるのだ。そのサトノアレスは6番人気という穴馬で単勝1420円、複勝390円という好配当になっている。こんな好配当を1点で的中できるのは、まさに超頭脳を持つ血統評論家ならでは。今年はどんな穴馬を選ぶのだろうか。今から期待が高まっている。

 馬主と血統評論家という両極端な立場にある2名が、朝日杯フューチュリティステークスでどんな予想を見せるか、まったく見当がつかないが、どちらも馬券を検討するにあたって大きなヒントになることは間違いあるまい。

 さて、前述したように「うまスクエア」は完全無料サイトである。登録に必要なのはメールアドレスのみ。電話番号やクレジットカードといった個人情報は一切不要で、すべてのコンテンツがすぐに利用できる。

 予想に役立つ各業界のプロフェッショナル集団の競馬情報を無料で永久に利用できる、こんな素晴らしいサイトはなかなか見当たらない。今週末の朝日杯フューチュリティステークスだけでなく、来週末の有馬記念に向けても、この「うまスクエア」は競馬ファンにとって大きな武器となるであろう。ぜひあなたも利用してはいかがだろうか。
(文=編集部)

CLICK → 佐々木主浩の最終決断「朝日杯フューチュリティステークス」コンテンツ完全無料

※本稿はPR記事です。