猫に熱湯かけ殺す 元税理士の男に有罪判決(東京都) – 日テレNEWS24

猫に熱湯かけ殺す 元税理士の男に有罪判決
(東京都)

 猫13匹に熱湯をかけて殺すなどした罪に問われた元税理士の男の裁判で、東京地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。
 元税理士の大矢誠被告は、去年から今年にかけ埼玉県深谷市で、捕獲した猫13匹に熱湯をかけて殺すなどした罪に問われている。大矢被告は一部始終を撮影してネット上に投稿していて、これまでの裁判で、「猫に手をかまれてから恨みを感じるようになった」などと述べていた。
 12日の判決で東京地裁は、「犯行は誠に残虐で、繰り返すうちに、虐待行為に楽しみを覚え、動画を公開することが目的化した」と指摘した。一方で、「税理士を廃業することになるなど様々な制裁を受けている」などとして、大矢被告に懲役1年10か月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

[ 12/12 15:27 NEWS24]

<新刊書籍> 突然の税務調査もこれで安心!!『相続税専門税理士が … – @Press (プレスリリース)

相続税専門の税理士事務所である岡野雄志税理士事務所(所在地:横浜市港北区新横浜、代表税理士:岡野 雄志)は、12月12日(火)、所長の岡野 雄志にとって5冊目の著作となる『相続税専門税理士が教える 相続税の税務調査完全対応マニュアル』(幻冬舎MC)を発刊いたしました。

新刊書籍表紙

◆これまでになかった相続税の税務調査対策本

本書は著者初となる「税務調査」をテーマにした対策本です。税務調査とは、税務署などの組織が、納税者の申告内容に誤りがないかどうかを確認する調査のことです。

税務調査というと一般的に、「法人税や所得税に入るもの」というイメージがあるのではないでしょうか。実際、法人税などに比べると、相続税の税務調査に関する書籍は無いに等しいのが現状です。しかし、著者の岡野によれば「相続税こそ税務調査対策が必要である」のだそうです。というのも実は、相続税の場合、他の税目に比べて圧倒的に税務調査が入る割合が高いからです。さらに、申告漏れが見つかった場合に発生する「追徴課税」についても、相続税が突出して高い傾向にあります。

本書では、「預金の引き出しは防犯カメラでばれてしまう」「相続税の税務調査は時期によって厳しさが違う」など、相続税のプロフェッショナルだからこそわかる調査の裏事情を大胆暴露。もちろん、調査が入ってしまった際の対応や、調査が入らないような節税方法も詳しく解説しています。マイナンバーなど、税にまつわる最新事情も網羅した、まさに「完全対応マニュアル」です。

◆目次

第一章「相続税の税務調査がやって来た!!~調査はどのように行われるのか~」

第二章「税務調査の実態」

第三章「統計から見る相続税の税務調査」

第四章「国税庁の内情を学んで税務調査に備えよう」

第五章「税務調査を避けて、賢く節税しよう」

第六章「税務調査の新制度とこれからの相続税」

◆書誌情報

書名 :相続税専門税理士が教える 相続税の税務調査完全対応マニュアル

価格 :1,200円(税込)

著者名:岡野 雄志

発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング

発売元:株式会社幻冬舎

出版日:2017年12月12日

◆購入ページ

▽Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4344914821/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1512612390&sr=1-1&keywords=%E5%B2%A1%E9%87%8E%E9%9B%84%E5%BF%97

▽楽天ブックス

https://books.rakuten.co.jp/rb/15240482/

◆著者プロフィール

岡野 雄志(おかの ゆうし)

相続税専門の税理士。早稲田大学商学部卒業。2005年の開業以来、相続税申告や還付、対策など、相続税関連の案件を数多く手がける。土地評価を得意とし、豊富な知識とノウハウを活かして、全国各地で約570件の相続税還付に成功。2015年9月『得する相続、損する相続(幻冬舎MC)』を出版。同年12月、4冊目の書籍『土地評価を見直せば相続税はビックリするほど安くなる(あさ出版)』を出版。

◆岡野雄志税理士事務所について

岡野雄志税理士事務所では、相続税のプロフェッショナルであるスタッフ全員が、「お困りの相続人をお手伝いする」という同じ志を持ち、日々業務に取り組んでおります。

当事務所は、今後も相続人の皆様のため、日々成長してまいります。

◆事務所概要

名称  :岡野雄志税理士事務所

代表  :税理士 岡野 雄志(東京地方税理士会 第99333号)

業務内容:1. 相続税申告

     2. 相続税還付

     3. 相続税対策

所在地 :〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 第2上野ビル9F

アクセス:JR横浜線/新幹線「新横浜駅」より徒歩2分

     横浜市営地下鉄「新横浜駅」より徒歩1分

営業時間:平日9:00~17:45

定休日 :土日祝祭日

◆相続税のご相談はこちら

岡野雄志税理士事務所

TEL : 045-620-4414(ゴールデンウィーク・年始を除き24時間対応)

MAIL: info@souzoku-zei.jp

URL : 岡野雄志税理士事務所ホームページ http://www.souzoku-zei.jp

国内2号店がついにオープン!「The Company(ザ・カンパニー)」が福岡PARCO新館5Fフロアに誕生! – PR TIMES (プレスリリース)

開業初日でオフィス区画・固定席ブースは半数以上が契約済み。同フロアにはイベントスペースや多目的スタジオ、英会話スクールも。

 

『ザ・カンパニー 福岡PARCO』には、「Café del SOL」や、福岡の老舗モデル事務所「岡本組」が運営するレンタルスタジオなどが併設されています。また、関西・関東で事業展開を進める「GLOBE ENGLISH SCHOOL」は福岡PARCO校として入居しており、コワーキング施設部分を使用した英会話スクールを運営。

 

The Companyが運営するイベントスペースは一般利用も可能で、平日は1時間14,000円(税抜)、土日祝日は1時間18,000円(税抜)で予約ができます。The Companyメンバーの場合、通常の利用料金から約30〜50%オフ(※)の料金で使用することができます。※平日は約50%オフ、土日祝日は約30%オフでご利用が可能です。

小規模事業者を対象とした経理サービス「みんなの経理(仮)」を開始予定。

国内2号店の開業に伴い、提携税理士とクラウド会計を駆使した独自の経理代行サービス「みんなの経理(仮)」を開始いたします。小規模事業者(社員数5名以下)を対象とした「ザ・カンパニー」のメンバー専用の経理特別プランで、本業に注力するための経理業務の簡素化、コストダウンを目的とした経理代行サービスです。※価格詳細は近日発表予定。

 The Company キャナルシティ前(1号店)
住所 :〒812-0038 福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル1・2F
アクセス:JR博多駅まで徒歩10分 / キャナルシティ博多まで徒歩2分
敷地面積:約400坪 

The Company 福岡PARCO2号店)

住所  :〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡PARCO新館5F

アクセス:市営地下鉄空港線「天神駅」直結

西鉄天神大牟田線 「福岡(天神)駅」北口改札すぐ
  敷地面積:約300坪

■ The Company CEBU(海外1号店

住所 :Phase 4, P.Remedio Street, Banilad, Mandaue City,

Cebu, Philippines

  敷地面積:約 160 坪

■『The Company(ザ・カンパニー』とは

『The Company』はワークシェアとマルチロケーションをキーワードに、新しいチームの作り方と大きな仕事づくりを可能にする全く新しい形のワークスペース&コミュニティです。「個人がタッグを組みプロフェッショナルチームに」「企業の枠にとらわれないチーム作りが即座に可能」「国内外にネットワークが繋がりグローバルな仕事を」単なる空間のシェアではなく、コミュニティの構築を目指しています。オリジナルSNSで繋がり、仕事をつくり、仲間を増やす。働き方が変わる新しい時代のワークスペースです。 

公式サイト: http://thecompany.jp/

■ 運営会社

 商号  :株式会社Zero-Ten(http://zeroten.jp/

 所在地 :福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル 1F

 代表者 :榎本 二郎

 設立  :2011年9月9日

レイザーラモン、ブレイク時の大失敗 税理士選びの重要性を力説 – AbemaTIMES

「ブレイクすると一気に年収が上がります。そこで散財すると春の確定申告で莫大な税金が来ます。安い税理士に適当にやってもらっていると、必要以上の税金を払わなくてはいけなくなります! しっかりとした税理士を雇った方がいいです。高いのには理由があるのです。ちゃんとやってくれるから高いんですよ! 2005年にブレイクし、バタバタしていてよくわからなかったんですよね……。そうしたら、莫大なびっくりする額の税金が来た……」(HG)

「ここでケチったところで追徴課税ってのがあり、どっさり取られます。その人(税理士)に何万円か多く払うことによって、節税できるんです」(RG)

 さらに、HGは売れている諸先輩がいい税理士を知ってるため、いい人を紹介してもらうべきだとも語った。いい税理士は様々な節税対策を知っているのだという。税金を安くするには経費額を増やし、収入を減らすことが策だが、経費額には限界がある。さらに経費を増やす方法として「コンテナを買う」というものまであるそうだ。一回コンテナ代として経費を使って買っておけば、後々カネが戻ってくるという。

 この件についてRGは「ギャラが安いうちから税金についてちゃんとやっておくに越したことはない。若いうちから税理士に任せた方がいいです! あと、気軽に年収とかを言わない方がいいですよ。国税庁はテレビとか見ています!」と助言した。HGは「国税庁にはさかのぼって見られます! だから、ブレイク前もお金のことはちゃんと見ときましょう!」と同様の助言をした。

(C)AbemaTV

大みそかでもOK「結婚するなら年内」、「離婚するなら年明け」と税理士が … – ニコニコニュース

どんな分野でも、専門家なら誰しもが知っているお得情報があるものだ。たとえば税理士たちの豆知識の1つに「結婚するなら年内、離婚するなら年明けにした方がお得」というものがあるそうだ。どうしてそう言えるのか。蝦名和広税理士に聞いた。

●なぜ「結婚するなら年内」?

ーー結論から聞きますが、「結婚するなら年内、離婚するなら年明けにした方がお得」って本当なのでしょうか

蝦名「本当です。年内結婚・年明け離婚がなぜお得だと言えるのか、会社員の夫(年収500万円)と専業主婦の家庭を例に、所得税の面から検討していきましょう。

所得税法では、夫が妻を扶養する場合、夫は配偶者控除(38万円の所得控除)を受けることができますので、結果として夫の税額は減少することになります。年収500万円の会社員の夫が配偶者控除を受けると、38,800円の減税となります」

ーーモデルケースは専業主婦ですが、妻の収入制限はあるんですよね?

「妻の収入によって違います。配偶者控除を受けるためには妻の年間所得38万円未満に限られます(38万円超76万円未満であれば配偶者特別控除を受けることができますが配偶者控除より減税効果は小さくなります)。

たとえ年内に結婚して妻が専業主婦になったとしても、1月から結婚までの間に妻にこれ以上の所得が生じている場合には、その年にはこれらの控除を受けることはできません。ここは誤解されている方も多く、年末調整や確定申告でよく税務署から指摘を受ける部分ですので注意が必要です」

ーーつまり、同じような収入のある会社員カップルの場合、年内結婚をすることの税のメリットはあまりないのでしょうか

「そうですね。会社員カップルの場合、夫または妻に扶養されることはないですから、いつ結婚しても、変わりはないんですよ」

●大晦日でも間に合う

ーーちなみに年内といっても、12月のいつ頃までに結婚すると良いのでしょうか。極端な話、12月31日でも良いのでしょうか

「良いんです。12月31日で間に合います。と言うのも、配偶者控除を受けられるかどうかは、12月31日時点での状態で判定することになります。年末ぎりぎりのタイミングで結婚すると、扶養の実態は1か月にも満たないわけですが、その年分の配偶者控除を受けることができます」

ーー所得税の面から言って、離婚するタイミングにも影響しそうですね

「冒頭でも言いましたが、離婚するなら年明けに、となります。年末に離婚すると、11か月以上扶養の実態があるにも関わらず、12月31日時点で独身になっていれば、その年分の配偶者控除を受けられません」

ーー配偶者控除の見直しが予定されていたと思いますが、この影響はないんでしょうか

「税制改正により平成30年から配偶者控除・配偶者特別控除が見直されます。先ほどの年収500万円の会社員の夫のケースだと、妻の年間所得が85万円以下までなら、これまでの配偶者控除と同額の控除受けることができるようになります。

その反面、これまでは配偶者控除を受ける夫の側に所得制限はありませんでしたが、平成30年からは年収1,120万円(合計所得金額が1,000万円)を超える会社員の夫が妻を扶養したとしても、配偶者控除が受けられなくなります。

つまり平成30年以降は、年収1120万円以上の富裕層が専業主婦と結婚・離婚する上では、年内に結婚しようと、年明けに離婚しようと関係なくなってしまうのです」

【取材協力税理士】

蝦名 和広(えびな かずひろ)税理士

税理士・特定社会保険労務士・海事代理士・特定行政書士。北海学園大学経済学部卒業。札幌市西区で開業、税務・労務・法人設立まで幅広くクライアントをサポート。趣味はクレー射撃、一児のパパ。

事務所名   : 蝦名事務所

事務所URL: https://office-ebina.com

(弁護士ドットコムニュース)

大みそかでもOK「結婚するなら年内」、「離婚するなら年明け」と税理士が言う理由

火あぶり、首つり……13匹の猫を虐待した元税理士の“動機” – 「週刊文春 … – BLOGOS


動物愛護議連で挨拶する杉本彩(2015年) ©共同通信社

 13匹の猫を虐待したとして動物愛護法違反の罪に問われた元税理士、大矢誠被告(52)の初公判が11月28日、東京地裁(細谷泰暢裁判官)で開かれ、大矢被告は起訴事実を認めた。検察側は懲役1年10月を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めて結審した。

 大矢被告は昨年3月~今年4月、埼玉県深谷市内で、猫に熱湯をかけたり、ガスバーナーの火を近づけたりして9匹を死なせ、4匹にけがを負わせたとして起訴されている。逮捕時は税理士だったが、初公判では「無職です」と述べた。

 公判を傍聴した記者が話す。

「起訴された内容には、ロープで猫の首を吊ったり、猫を金属製のカゴに入れ点火済みの爆竹を投入した、とされるケースもありました。被告は、そうした様子を撮影した動画をインターネットに投稿していました」

 大矢被告は、被告人質問で犯行の動機について「家の周りが猫の糞尿被害に遭い、飼っていたメダカや金魚を殺されたことがあった。自分が猫に手をかまれたことで(虐待行為が)エスカレートした」などと発言。ネット投稿した動画については、「『もっとやれ』といった反応もあり、抵抗感が薄れて投稿が目的になっていった」と語った。

 検察側は論告で「被告は犯行を繰り返すうちに、猫をいたぶることに楽しみを覚えていった。ネットに投稿した動画は、閲覧者にトラウマを残しかねないもので、犯行後の状況も悪い。再犯の恐れも大きい」と指摘した。

 公判には、大勢の愛猫家が詰めかけ、傍聴人は抽選となった。法廷に入りきれなかった人々は地裁の外で、被告を実刑とするよう求め抗議の声を上げた。

「法廷内には、女優で動物愛護活動家でもある杉本彩さんの姿もあり、公判後には報道陣に『被告を厳しく処罰してほしい』などと語りました。自身のブログでもこの裁判に触れており、弁護側が『動物愛護法違反より器物損壊罪の方が罰則が重いことを考慮してほしい』と主張したことを取り上げ、『納得いかなかった』と憤りをあらわにしています」(前出・記者)

 愛猫家でなくても眉をひそめたくなる、あまりに残忍な事件。判決は12日に言い渡される。

(「週刊文春」編集部)