BSIジャパン、デロイト トーマツ合同会社にISO/IEC 27001(情報 … – 時事通信

[BSIグループジャパン株式会社]

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 五十嵐 泰文、以下 BSIジャパン)は、
デロイト トーマツ合同会社(東京都港区 CEO 小川陽一郎)に対し、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を認証しました。(認証登録日:2017年5月26日)
 本認証の認証範囲は、デロイト トーマツ合同会社と、同グループの有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人、デロイト トーマツ リスクサービス株式会社、トーマツ ベンチャーサポート株式会社、デロイト トーマツ アンカー マネジメント株式会社、デロイト トーマツ PRS 株式会社の、計10法人となります。

ISO/IEC 27001の認証を記念した認証授与式において:
写真左より、デロイト トーマツ合同会社 CEO 小川 陽一郎 様
BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 五十嵐 泰文

        
 ISO/IEC 27001は、情報資産を保護し、顧客、取引先といった利害関係者の信頼を得られるセキュリティ統制の確保を目的としたマネジメントシステムの国際規格です。 
 ISO/IEC 27001について詳しくはこちら: http://www.bsigroup.com/ja-JP/ISO27001/
        
 
デロイト トーマツ グループについて
デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人およびDT弁護士法人を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。
URL: https://www2.deloitte.com/jp/ja.html

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルである。現在、180カ国で81,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある認証機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している認証機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする認証機関である。
URL: http://www.bsigroup.com/ja-JP/

お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL  :03-6890-1174
FAX  :03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com

企業プレスリリース詳細へ (2017/06/16-15:45)

会計業務ソフトウェアの弥生が「弥生PAPカンファレンス2017春」で新サービスを発表 – KaikeiZine

今年30周年を迎える会計業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(東京・千代田区、代表取締役社長=岡本浩一郎氏、以下「弥生」)は6月14日、「弥生PAPカンファレンス2017春」で今後提供していく新サービスを公開した。

新サービスの柱は3つ。まず、弥生の「スマート取引取込」機能についてだ。これは、金融機関やPOSレジ・クラウド請求サービス等の外部データの自動取込や取引データの摘要をもとに、勘定科目を推論し自動で仕分けデータに変換する機能で、ユーザーの声に応えるかたちで操作性の改善等、会計事務所の実務に即したバージョンアップを続けてきた。6月下旬には、金融機関明細の自動取込の対応環境を拡大し、WindowsとMacの両OSでの利用が可能となる。専用ツールのインストールが不要なサーバー方式にも対応し、パソコンを起動していなくても定期的に自動取込ができる。

さらに、弥生は会計事務所の業務効率化をサポートする目的から、記帳作業の自動入力支援を開始する。具体的には、手書きの領収書などの証憑をスキャナで取り込むだけで仕訳データを生成できる。データ化できるのは領収書、請求書、通帳をはじめ、インターネットバンキング経由の口座の取込み。これにより、会計事務所職員は「入力作業」から解放され、より付加価値の高い業務に集中できる。

現在予定している基本利用料は、顧問先1件につき法人は1300円(税別)、個人は700円(税別)で、紙証憑の入力代行は月額基本料(100明細分含む)が1事務所あたり1万2千円(税別)、101明細以降は従量利用料として1明細につき20円(税別)で提供する予定だ(*)。顧問先の追加は無料で、顧問先向けのビューアーも無料で提供する。

(*)価格は現在検討している料金プランであり、今後変更になる可能性があります。

3点目は、弥生PAP制度の見直し。主な見直しは、ゴールド会員が認定制になること(1年更新)。また、弥生PAP会員の業務効率化の支援や顧問先獲得など付加価値サービスが拡充される。年会費はメンバー会員、ゴールド会員ともに6万円(税抜)でPAP会員の関係の深化と事業主に対する弥生PAPブランドの醸成を目指す。

岡本浩一郎代表取締役社長

なお、当日のカンファレンス前半では、信誠法務会計(東京・中央区,代表者=阿部慎史公認会計士・税理士)の阿部代表、竹内総合会計事務所(大阪・大阪市, 代表税理士=竹内友章税理士・中小企業診断士・行政書士)の竹内代表と同所のクラウド推進チームの谷口氏が登壇し、弥生を選んだポイントや弥生の‟自計化‟機能など、活用事例について話をした。

また、あいさつに立った岡本代表は、「今年30周年を迎える弥生会計の歴史は、変化と進化の歴史です。ITを活用することによって業務を自動化していくことは、会計事務所の仕事を奪うのではなく、人がやりたくなかった業務は機械に任せ、その分できた時間をより生産性が高く付加価値の高い業務に使うことができるということです。自動化によって圧倒的な業務の効率化が実現します。引き続き、お客様のご意見を反映しながら弥生は進化を続けていきます」と締めくくった。

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!

■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/

■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

「相続税還付」の成功件数日本一の「岡野雄志税理士事務所」 還付の … – SankeiBiz

岡野雄志税理士事務所(所在地:横浜市港北区新横浜、代表税理士:岡野雄志)は、2017年6月現在までの「相続税還付」の成功件数が、累計で500件を突破したことを発表いたします。この“500件”という数字は、相続税還付の成功件数としては日本最多(※)です。
※インターネットで公表されている、累計の「相続税還付」の成功件数を集計した。2017年6月13日、当社調べ。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130691/LL_img_130691_1.jpg
相続税申告書類

岡野雄志税理士事務所は、2005年の創業以来12年間相続税を専門に扱う事務所として成長し続けてきました。当事務所の最大の強みである「正確な土地評価」や「税務署との豊富な交渉実績」は地主様方の評判を呼び、地元・神奈川のみにとどまらず、日本各地で多くの相続人の皆様の支持を獲得してまいりました。
その結果、2017年3月には還付の成功件数で日本一を達成。そしてこのたび、国内最多の500件を突破することができました。

■岡野雄志税理士事務所について
岡野雄志税理士事務所では、相続税のプロフェッショナルであるスタッフ全員が「お困りの相続人をお手伝いする」という同じ志を持ち、日々業務に取り組んでおります。当事務所は、今後も相続人の皆様のため、日々成長してまいります。

■事務所概要
名称 : 岡野雄志税理士事務所
代表 : 税理士 岡野雄志
業務内容: 1. 相続税還付
2. 相続税申告
3. 相続税対策
従業員数: 56名
所在地 : 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 第2上野ビル9F
アクセス: JR横浜線/新幹線「新横浜」より徒歩2分
横浜市営地下鉄「新横浜」より徒歩1分
営業時間: 平日9:00~17:45
定休日 : 土日祝祭日
電話受付: 24時間対応(ゴールデンウィーク、年始を除く)
登録 : 東京地方税理士会 第99333号
URL : 岡野雄志税理士事務所ホームページ
http://www.souzoku-zei.jp

■相続税のご相談はこちら
岡野雄志税理士事務所
TEL : 045-620-4414
Mail: info@souzoku-zei.jp

【6/29・7/1】終活実践講座、円満相続のための3つのポイントを解説~成川弘税理士 – NET-IB NEWS

専門用語をつかわず、わかりやすく解説

 相続対策の専門家からなる「終活サポートふくおか」(加治行政書士事務所)は6月29日(木)に大野城まどかぴあ301と、7月1日(土)に福岡ビル9階第7ホールで、円満相続のための終活実践講座を開催する。参加費は無料。セミナー講師は、同講座を主宰する加治清行政書士のほか、シニアライフカウンセラー養成講座の講師を務める成川弘税理士。今回は、「もめない相続のために必要な3つのポイント」をテーマに、実際の相談で多い質問や紛争になった事例を通して導き出した遺留分、正しい財産評価などの対策について解説する。難しい専門用語をつかわない、わかりやすさを重視した同講座は参加者から好評だ。

 セミナーの前後には、個別相談会を実施(要予約)。1組30分で相続に関する各種相談に加治行政書士、成川税理士が対応する。参加者の定員は各会場ともに30名。参加申し込みは、本記事に添付の案内チラシに必要事項を明記のうえ、FAX:092-210-9210まで。

【山下 康太】

■終活サポートふくおか「円満相続 無料!セミナー・相談会」

<日時・会場>
2017年6月29日(木):大野城まどかぴあ301(福岡県大野城市曙町2-3-1)
2017年7月1日(土):福岡ビル9階第7ホール(福岡市中央区天神1‐11‐17)
(1)セミナー:午後1時30分~午後3時
(2)個別相談会:午前9時30分~正午、午後3時~午後5時
※セミナーだけの参加も可。

<講 師>
・加治 清 行政書士
・成川 弘 税理士(HPはコチラ

<お申込み・お問い合せ>
TEL:092-512-0302(加治行政書士事務所)

◆FAXによる申し込み用紙はコチラ>>

仕事みてある記 中小企業の正しい納税を手助け – 山陰中央新報

中小企業の正しい納税をサポートする高橋裕介さん。正確さを第一に、誠実に事務作業に取り組んでいます=出雲市大津新崎町、しまね中央税理士法人金山事務所

 税務(ぜいむ)会計事務

   高橋 裕介(たかはし ゆうすけ)さん (出雲市大津新崎町)

 「中小企業(きぎょう)などが税金(ぜいきん)を正しく納(おさ)めるためのサポート役です」。出雲(いずも)市大津新崎(おおつしんざき)町、しまね中央税理士(ぜいりし)法人金山事務所(かなやまじむしょ)の高橋裕介(たかはしゆうすけ)さん(31)は、中小企業が納める税金を計算し、税務署(ぜいむしょ)へ届(とど)け出る書類(しょるい)を作る作業に、正確(せいかく)さを第一に、誠実(せいじつ)に取り組んでいます。

 会社は毎年、1年間の収入(しゅうにゅう)と支出(ししゅつ)を計算して、もうけなどをはじき出し、いろいろな税金を税務署に届けます。中小企業などと契約(けいやく)して、そうした業務(ぎょうむ)を代わりに行う同事務所で、書類作りなどの事務作業を担当(たんとう)しています。

 企業から毎月、売り上げや仕入れ、社員に支払(しはら)った給与(きゅうよ)、現金(げんきん)や預金(よきん)、借(か)りたお金などを記録した資料(しりょう)をあずかり、パソコンで専用(せんよう)ソフトを使い数字を入力し計算、1カ月分をまとめた文書を作り、準備(じゅんび)します。

 1年間の経済(けいざい)活動の結果を締(し)めくくる時期が来たら、各月(かくつき)の文書をもう一度確認(かくにん)し、12カ月分を集計した書類や、国、県、市町村に納める税金を届け出る書類を作ります。最終的には税金の専門(せんもん)家である事務所の税理士に確認(かくにん)を取り完成させます。

 「積み重ねた数字が正確でなくてはいけませんし、期限(きげん)までに仕上げなくはなりません」

    ※     ※    

 出雲市出身。市内の高校商業科で会計や簿記(ぼき)を勉強していて楽しく感じました。さらに学ぼうと専門(せんもん)学校に進学、税理士を目指すコースを専攻(せんこう)しました。日本商工会議所の簿記検定(けんてい)1級を取り、現在(げんざい)の事務所に就職(しゅうしょく)しました。

 出雲市や松江(まつえ)市にある15社を担当しています。月々のまとめを自社で作っている会社もあり、訪問(ほうもん)して正しく処理(しょり)されているか確認します。15社には毎月、売り上げや利益(りえき)、費用(ひよう)の増減(ぞうげん)などを報告(ほうこく)。1年間分を総(そう)まとめする時期が近づくと、もうけや税額(ぜいがく)の見通しを示(しめ)したりします。

 「担当している会社の経営(けいえい)が良くなっていけば、うれしい。役に立っているのかな、と思えます」

 税金は仕組みが非常(ひじょう)に複雑(ふくざつ)なうえ、毎年のように変わるので、事務所内の研修(けんしゅう)や業界(ぎょうかい)のセミナーなどで最新の知識(ちしき)を身に付けていきます。パソコン機能(きのう)が向上し、入力作業の負担(ふたん)は減(へ)ってきています。半面、制度(せいど)上の助言が必要なことがたくさんある、といい、対応(たいおう)できる能力(のうりょく)を高めようと、税理士の国家資格(しかく)取得を目指して勉強を続けています。

★メッセージ

 税金の仕事はどこにいても、どの会社でも必要です。経営者やその会社の人たちともかかわることができますので、交流の広がりがあります。コミュニケーション能力が大切ですね。働きながらでも資格が取れます。勉強は早く始めた方がいいです。一緒(いっしょ)にやりませんか。

難しい遺産相続を、昼ドラ風の漫画で納得解説!個人のお客様を対象と … – @Press (プレスリリース)

難しい遺産相続を、昼ドラ風の漫画で納得解説!
個人のお客様を対象とした遺産相続専門サイトを開設

木村美都子税理士事務所(所在地:静岡県沼津市、税理士・代表取締役:木村美都子)は、個人のお客様を対象に、「難しすぎて何から手をつけてよいかわからない」と敬遠されがちな遺産相続について、発生から相談・遺産分割の話し合い・申告・終了までの一連の流れをわかりやすく、かつ疑似体験できるよう漫画で解説するウェブサイトを2017年6月12日(月)に開設しました。

ウェブサイトトップイメージ

■ウェブサイト概要

漫画でわかる初めての相続物語 ~遺産は誰の手に!?~
http://www.wakaru-souzoku.com/

<ポイント1 難しい遺産相続を漫画でわかりやすく、親しみやすく>
登場人物は、一家の父が亡くなり初めての相続に直面する間門家と、当事務所代表の税理士 木村美都子。おっとり系の長男夫婦、ズバズバと物言う長女、表と裏の顔を持つ次男嫁の遺産に対する秘めた思いを木村が丁寧にくみ取りながら、相続の発生から大団円に終わるまでを漫画でわかりやすく解説しています。

<ポイント2 遺産相続を疑似体験しながら情報収集もできる>
「難しすぎる」「自分とは関係ない」と敬遠しがちな遺産相続。いざその時になっても、「何から手をつけてよいかわからない」「誰に相談すればいいのか分からない」状態になってしまう人がほとんどです。慌てて相続専門のウェブサイトを見ても、専門用語が並び、文字を追うばかりとなり分かりづらい、正直イメージがわかない。もっと前から考えておけばよかった…そう思ってしまう方が多くいます。
そこで、相続に興味・関心を持ってもらいやすく、早めの対策を意識できる機会として、遺産相続専門のウェブサイトを開設しました。漫画の他、遺産分割協議の例や相続申告の流れ、不動産の現地調査や申告書作成など実際のサポート項目、お客様の声なども明記しており、遺産相続を疑似体験しながら必要な情報も収集できるようになっています。

<ポイント3 相続専門のスタッフによる安心の税務申告を、より多くのお客様へ>
当事務所は相続専門のスタッフを有し、相続税申告に強いことを強みとしています。これまで法人のお客様向けのウェブサイトは開設していましたが、今回新たに個人のお客様向けのウェブサイトも作ることで、堅い、敷居が高いという税理士事務所のイメージを崩し、お客様が気軽に相談できる環境をより整えることで、相続で悩む人を減らしていきたいと思っています。

■ウェブサイトイメージと特徴
(1)ウェブサイトトップイメージ
  https://www.atpress.ne.jp/releases/127333/img_127333_1.jpg
(2)敷居が高いと思われがちな相続問題を漫画でわかりやすく解説
  https://www.atpress.ne.jp/releases/127333/img_127333_2.jpg
(3)漫画に登場する税理士は代表の木村美都子本人がモデル
  https://www.atpress.ne.jp/releases/127333/img_127333_3.jpg
(4)木村美都子税理士事務所の特徴でもある「分厚い申告書」
  https://www.atpress.ne.jp/releases/127333/img_127333_4.jpg
(5)「相続の相談に親身にアドバイスする姿勢」「相続専門のスタッフが一つ一つ丁寧にサポート」が事務所の強み
  https://www.atpress.ne.jp/releases/127333/img_127333_5.jpg

■会社概要
「人生に彩りを」
商号  : 木村美都子税理士事務所
      [株式会社東栄マネージメントコンサルタンツ]
代表  : 税理士・代表取締役 木村美都子
所在地 : 〒410-0865 静岡県沼津市東間門148-1
電話番号: 055-964-1331
FAX   : 055-964-1718
URL   : http://toeimc.co.jp/

<会社紹介>
創業昭和30年の圧倒的な実績と信頼。会計・税務・労務を含む経営全般に関する専門知識を、お客様のニーズにあわせてご提供しています。

「意思決定に合理性を」 ― 法律等を知らないために間違った意思決定をしてしまい、被らなくてもよい損失をしてしまう人を無くしたい。
「未来に安心感を」 ― 法律等を知ったということで生まれる安心感をご提供したい。
「人生に彩りを」 ― 皆様の人生をより豊かなものにしていただきたい。

このような思いで仕事に取り組んでいます。静岡県沼津市を中心に、セミナーも随時開催中です。