(162円)ニュースの“私点”−〈空き家問題〉 オラガ総研社長・牧野知弘さんに聞く 「実家両隣のどちらかは空き家」が現実に 売却、放置、更地…いずれも“ダメ”の深刻さ(日経ビジネスアソシエ,2017/12)

関連カテゴリ・企業名

【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
政治・経済・社会 > 社会 > 社会問題

お知らせ

‘ + google_ads[i].line2 + ‘ ‘ + google_ads[i].line3 + ‘

‘ + google_ads[i].visible_url + ‘ ‘ + ‘

‘; } s += ‘

‘;
} document.write(s);
return;
} google_ad_client = ‘ca-nikkeibp_js’;
google_ad_channel = ‘article-search’;
google_ad_output = ‘js’;
google_max_num_ads = ‘5’;
google_ad_type = ‘text’;
google_encoding = ‘utf8’;
google_language = ‘ja’;
google_adtest = ‘off’;
google_safe = ‘high’;
google_ad_section = ‘s1 s2’;
google_feedback = ‘on’;
–>

(0円)特集 乗ったもん勝ち 働き方改革−乗ったもん勝ち 働き方改革−現場が得する働き方でOK!(日経ビジネスアソシエ,2017/12)

日経ビジネスアソシエ 2017/12号

「働き方改革」は現在、過渡期の混乱のさなかにある。少なからずのビジネスパーソンが、「残業を減らせ」という会社からのプレッシャーと、一向に減らない仕事量の間で板挟みになり、四苦八苦しているのが現状かもしれない。「働き方改革のリアル」は〝曇り空…(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1617文字

(270円)特集 乗ったもん勝ち 働き方改革−〔Prologue〕 正社員300人調査で判明 働き方改革のリアル(日経ビジネスアソシエ,2017/12)

日経ビジネスアソシエ 2017/12号

 本誌が行った「働き方改革」への賛否を問う調査では「反対」が8・1%、「賛成」は52・5%だった。興味深いのは「どちらともいえない」「わからない」が合わせて39・4%と高い比率を占めたことだ。 これはおそらく、 「働き方改革」の意義や狙いが、世間で十分に理解されているとは言い難いことと無関係ではないだろう…(22〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3371文字

(216円)特集 乗ったもん勝ち 働き方改革−働き方改革の損得勘定−誰が得する? 変われないとどうなる?(日経ビジネスアソシエ,2017/12)

日経ビジネスアソシエ 2017/12号

 働き方改革は現在、過渡期の混乱の最中にある。ビジネスパーソンの多くは、「残業するな」という会社からのプレッシャーと、減らない仕事量の間で板挟みになり、四苦八苦しているのが現状だろう。「頑張って残業を減らしても、残業代が減って損するだけ」といった恨み節も少なからず聞かれる。(26〜28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4687文字

(216円)特集 乗ったもん勝ち 働き方改革−〔INTERVIEW〕 働き方改革の先駆者が直言 残業代を減らして喜んでいる経営者は愚かだ−カルビー 会長兼CEO 松本 晃さん(日経ビジネスアソシエ,2017/12)

日経ビジネスアソシエ 2017/12号

 8期連続の増収増益を果たしているカルビーは、働き方改革に取り組む先進的な企業としても知られる。その旗振り役で、会長兼CEOの松本晃さんに働き方改革を成功させる秘訣を聞いた。(29〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3915文字

(0円)特集 乗ったもん勝ち 働き方改革−〔PART1〕 大きな効果あり! 生産性向上のための仕組み化&ルール化テク(日経ビジネスアソシエ,2017/12)

日経ビジネスアソシエ 2017/12号

自分やチームの残業を減らし、生産性を高める第一歩は、「仕組み化」や「ルール化」だ。「ムダの見える化」&「職場の言える化」、ムダ会議を一掃する「3ステップ」など、大きな効果を約束する3つの即効テクニックを紹介する。(33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:328文字

(162円)特集 乗ったもん勝ち 働き方改革−〔PART2〕 誰でもできる! モチベ・集中力アップ即効ワザ−「気持ちが乗らない」「仕事が進まない」…(日経ビジネスアソシエ,2017/12)

日経ビジネスアソシエ 2017/12号

 「ギアを入れ替えて仕事の速度を上げたい」——。こんな時は気分転換をしてやる気を一気に高めよう。すぐに実行できるよう「気分転換リスト」を作っておくのがおすすめだ(左例)。仕事の合間の気分転換なので、5〜10分程度で終えられるものにする。(50〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2748文字