働き方改革のカギ、社員のQOW・QOLの向上をサポートする新プラン「LWSパッケージ」提供開始 – 時事通信

[株式会社ニット]

~チームによる業務代行サービス「HELP YOU」と家事代行「CaSy」が協業~

チームによる業務代行サービス「HELP YOU(https://help-you.me/)」を運営する株式会社ニット(所在地:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下「ニット」)は、家事代行サービスを運営する株式会社CaSy(所在地:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂雄一、以下「カジー」)と協業し、法人向け新プラン「LWS(ライフ・ワーク・シナジー)パッケージ」を2017年10月19日(木)より提供開始します。

■社員のQOW・QOL向上を目的とした「LWSパッケージ」とは
 これまでHELP YOUでは、「この仕事誰かに任せられないかな?」という“頼める仕事”をオンライン上にいるアシスタントチームに依頼し、社員をコア業務に集中させることにより、QOW(仕事の質)向上の効果を発揮してきました。一方、カジーの家事代行サービスは、家事に手が回らない多忙なビジネスパーソンの家事負担軽減を図り、QOL(生活の質)向上に貢献してきました。ただ、昨今求められている「働き方改革」を本当に実現するには、QOWとQOLどちらかだけでなく両方を向上し、さらにライフ・ワーク・シナジー(仕事と生活の相乗効果)を生み出すことが必要であると言われています。
 「LWSパッケージ」は、社員の付帯業務と家事の負担を減らすことで、働き方改革のカギとなるQOWとQOLを向上させ、その相乗効果により社員がより良い働き方ができる環境作りを企業から提供していくことを目的としています。

<LWSパッケージ  概要>
開始:2017年10月19日
対象:付帯業務や家事の負担を減らし、社員のQOLとQOWともに向上させたい企業
内容:
●HELP YOUの依頼業務に適したメンバーで構成されたオンライン上のアシスタントチームを月額8万円(税別)/月30時間まで利用可能(最短3カ月契約)
●導入企業向けに発行したギフトコードを社員がWEB上予約すると、CaSyの掃除代行または料理代行を企業別特別価格※で提供可能
※1時間あたり2,500円(税別)のスポット料金から7~20%引き。月間利用回数は応相談。

 来る11月は総務省はじめ各省庁がテレワーク導入を推進する「テレワーク月間」ですが、働き方改革の推進に積極的な企業の多くは、テレワークを導入している傾向があります。そのため「LWSパッケージ」は、積極的にテレワーク導入企業に導入を促していきます。部署単位で柔軟に働き方改革の施策を取り入れている株式会社ガイアックスのソーシャルメディアマーケティング事業部は10月10日より先行導入しています。

■株式会社ニット 概要
代表取締役: 秋沢 崇夫
設立 : 2015年3月(※2017年8月より社名変更)
所在地 : 東京都品川区北品川5-5-15大崎ブライトコア4階「SHIP」
事業内容 : チームによる業務代行サービス「HELP YOU(https://help-you.me/)」の開発・運営、働き方提案WEBメディア「くらしと仕事(http://kurashigoto.me/)」運営

<チームによる業務代行「HELP YOU」>
「HELP YOU」は、自分ではやる時間がないけど他に頼める人がいない、だからといって正社員を雇うほどでもない、といった企業の “かゆいところに手が届く” サービスとして2015年3月に立ち上がりました。
社長や役員だけではなく、社員一人ひとりが自分のアシスタントを持つ社会を当たり前と考えられることで、人材不足による社員の長時間労働、業務過多による生産性の低下など、企業が抱える人材雇用や「働き方」の問題を解決し、社員がコアバリューに集中できる環境作りを目指し、現在導入実績企業数は170社以上、約250名のアシスタントが働いています。

■株式会社CaSy 概要
代表取締役CEO : 加茂雄一
設立 : 2014年1月30日
所在地 : 東京都千代田区平河町1-6-15 USビル9階
事業概要 : 家事代行、料理代行、­­­­オフィス・店舗・ビル清掃/Webサービスの開発及び運営
URL :https://casy.co.jp/

<家事代行サービス「CaSy」>
30 代共働き子育て世代の男性3名が創業し、2014年 6 月より家事代行サービス「CaSy(カジー)」の運営を開始しました。「家事の時間を 家族の時間に」をコンセプトに共働き世帯・子育て世帯を主な対象とする家事代行サービスを展開。ITを駆使することで無駄を省き、サービス利用料金は1時間あたり2,190円~の業界最安値水準に、また、スタッフ確保に要する時間をゼロにしました。お掃除だけ、お料理だけ、お掃除+お料理など、必要なサービスをネットやスマホからいつでも簡単に予約できます。カジーは、共働き子育て世帯、多忙なビジネスパーソン、シニア世代など家事を負担に感じている方の生活を応援するサービスです。

企業プレスリリース詳細へ (2017/10/19-09:01)

「IoTの上流から下流まで全てをつなぐ」、ウフルの「enebular」が新展開 – @IT MONOist

ウフルは、IoTオーケストレーションサービス「enebular」のエンタープライズ・プランを発表した。同プランでは、enebularの機能に加えて、同社が高い評価を得ているコンサルティングサービスやインテグレーションサービスを組み合わせ、製品企画から運用の最適化まで包括的に支援する。



ウフルの園田崇氏ウフルの園田崇氏

 ウフルは2017年10月18日、東京都内で会見を開き、IoT(モノのインターネット)オーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」のエンタープライズ・プランを発表した。同プランでは、enebularの機能に加えて、同社が高い評価を得ているコンサルティングサービスやインテグレーションサービスを組み合わせ、製品企画から運用の最適化まで包括的に支援する。enebularにおけるIoTのデータフロー設計など開発の機能は従来通り無償で、商用化に必要なIoTデバイスを運用するための機能はデバイス数などに応じて有償で提供。2018年1月からサービス提供を始める予定だ。

 ウフル 社長の園田崇氏は「世の中には無数のデータがあるが、データが互いに出会わなければ何も生まれない。enebularのエンタープライズ・プランを使えば“生み出す”ことが可能になる」と語る。また、同社 専務執行役員の八子知礼氏は「enebularのエンタープライズ・プランは多数の機能を有しているが、コンサルティングの段階から事業化に至るまでIoTの上流から下流まで、全てをつないでいくことに主眼を置いていることが最大の特徴になる」と説明する。

「enebular」エンタープライズ・プラン活用の流れ
「enebular」エンタープライズ・プラン活用の流れ(クリックで拡大) 出典:ウフル

「エッジでできることはエッジで、クラウドしかできないことはクラウドに」

 enebularエンタープライズ・プランの中核に当たるenebularは、クラウド、ゲートウェイ、デバイスというIoTを構成する3つのレイヤーにデプロイ(配置・導入)した「アセット」を相互に連携させられるサービスだ。ここでいうアセットとは、ロジックやデータフロー、AI(人工知能)モデルなどIoTに欠かせない要素で、これらをレイヤーをまたいで等価的に連携できることがenebularの特徴になる。

「enebular」の特徴
「enebular」の特徴(クリックで拡大) 出典:ウフル


ウフルの古城篤氏ウフルの古城篤氏

 開発環境は、GUIベースでデータフローを設計できるNode-REDなどのオープンソース資産を活用してエッジからクラウドまで一元化されており「Unified Development」をうたっている。また、ARMのデバイス管理技術「Mbed」にも対応しており、広く利用されているARMプロセッサを用いたIoTデバイスの開発を容易に行える。

 ウフル 専務執行役員 CTOの古城篤氏は「現状のIoTは全てのデータをクラウドに集約する枠組みが多いが、デバイスがインテリジェント化していけば、エッジとクラウドの分散協調が可能になる。enebularエンタープライズ・プランでは、エッジでできることはエッジで、クラウドしかできないことはクラウドに残すということができるようになっている」と説明する。また、Node-REDで設計するデータフローと同じくアセットとなるAIモデルについては、さまざまなAIプラットフォーマーとの提携に加えて、オープンソースのフレームワークに基づく機械学習モデルにも対応するなどして充実させていく。

クラウド集中から分散協調へ
クラウド集中から分散協調へ(クリックで拡大) 出典:ウフル

 これらenebularのIoTプラットフォームとしての機能だけでなく、ウフルのコンサルティングやインテグレーションサービスの組み合わせにより、開発プロセスで重視される「Time to Marketの短縮」、運用プロセスで重視される「TCOの削減」「新収益の創出」を可能にするとしている。

「enebular」エンタープライズ・プランのビジネスメリット
「enebular」エンタープライズ・プランのビジネスメリット(クリックで拡大) 出典:ウフル

 園田氏は、enebularエンタープライズ・プランの提案を注力する分野として「クラウドを活用してビジネスを起こそうとしている製造業」「公共施設やスタジアムなどさまざまな物理的資産を持つプレーヤー」を挙げた。また、事業方針については「IoTビジネスは1社でやろうとしてもできないのでパートナーが必要だ。そこで、素晴らしい実績を持つ日本の製造業と一緒になってグローバル展開を進めればと考えている。日本国内でのさまざまな取り組みは、当社のユースケースを説明するアクティビティーを示すものだ。今後は、米国をはじめ海外でもユースケースを広げていきたい」と述べている。

モデレータの八子氏、村田製作所の山縣敬彦氏、アームの内海弦氏、菱洋エレクトロの斉藤岳夫氏、NECの森山由紀氏会見では、ウフルと提携するパートナー4社が参加するリレートークも行われた。左側の写真がモデレータの八子氏、右側の写真の左から、村田製作所 技術・事業開発本部 IoTプロジェクト推進室 シニアマネジャーの山縣敬彦氏、アーム 社長の内海弦氏、菱洋エレクトロ IoT営業本部 部長の斉藤岳夫氏、NEC クラウドプラットフォーム事業部 事業部長代理の森山由紀氏。なお、村田製作所は仮想センサープラットフォーム「NAONA」の開発、アームは「Mbed Cloud」の提供、菱洋エレクトロは「Enebular」の販売、NECは和歌山県白良浜に導入した「IoTワーキングシステム」の開発でウフルと提携している


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

楽天で宿泊プラン販売教育 10/25家族葬の個別相談会 利用率わずか3% CO2削減 達成困難 防災資機材使い運動会 「特養倍増」など盛り込む 区の歌が列車接近音に … – タウンニュース

 今井町の県立商工高校では、「電子商取引」の授業で楽天(株)と連携し、ECビジネスの実践授業に取り組んでいる。授業で企画立案した新横浜プリンスホテルの宿泊プランは、11月から楽天トラベルで販売される。

 電子商取引とは、インターネットを活用してビジネスを行うことに伴うさまざまな課題に適切に対処し、情報通信技術をビジネスに応用する能力と態度を学ぶため、4年前から始まった科目。楽天では、高校生向けにECビジネスの実践授業として「楽天IT学校」を実施し、同校では楽天、新横浜プリンスホテルの三者が連携した授業を展開している。このような取り組みは全国55カ所で行っている。

 授業は、総合ビジネス科の3年生が対象で、楽天の児玉純さんが先生となり、ネット販売やマーケティングの基礎、商品の作り方を学習。11月の販売をめざし、新横浜プリンスホテルの宿泊プランを考えてきた。

 10月11日の授業では、前回の授業でグループごとに出した宿泊プランを、販売に向け改善。児玉さんはネットの商品について、「あいまいなものには興味を示しにくいので、ターゲットをより具体的にイメージしてほしい」と教えた。

 またホテルのスタッフが一つ一つのプランにアドバイスをし、”子どもと遊ぶ時間がないお父さんに向け家族サービスの宿泊プラン”を考えたグループには、「ターゲットを”残業が多くて家に帰っても子どもの寝顔しか見ることができないお父さん”に変えてみては」とより具体的にすることをアドバイス。また”39階の部屋”と宿泊プランのタイトルに入れたグループには、「ベイブリッジや富士山が見えると言った方が伝わりやすい」と、売れる商品の作り方を説明した。生徒は「他の科目と違って実践的で難しいけれど、考えるのは楽しい」と話していた。

 生徒が考えた商品は、11月以降に楽天IT学校のサイト(https://corp.rakuten.co.jp/csr/it-school/)で、見ることができる。生徒らは今後、売り上げを検証しながら、プランの改良を行っていく。また校内の代表チームが来年1月に開催の全国55校の代表者が商品についてプレゼンを行う「楽天IT甲子園」に出場する。

Dropbox、フリーランス向け新プラン登場 – 週刊アスキー

dp

 Dropboxは10月17日(現地時間)、「Dropbox Professional」の提供を開始した。

 Dropbox Professionalは、フリーランスや個人事業主などを対象にした新プラン。コンテンツの保存と共有、さらには作業の管理を一元化された安全な場所から実施できるとし、ユーザーの生産性を高めるビジネスレベルのツールだとうたう。新機能「Dropbox Showcase」や、「Dropbox スマート シンク」が個人ユーザーでも利用可能になる。

 Dropbox Showcaseは、見せたいコンテンツを1つのページに綺麗にまとめて複数貼り付け、プレビュー表示ができる機能。このほか、レイアウトのカスタマイズやキャプションを使った説明が可能。なお、ShowcaseページのファイルはすべてDropboxと同期されており、クライアントと共有しているファイルに変更が生じても、常に最新状態のファイルが表示される。

 Dropbox スマート シンクは、チームワーク向け機能として今年1月に登場した、世界初のクロスプラットフォーム型オンデマンド同期ソリューション。コンピューターのハードドライブをほとんど消費することなく、Dropboxに保存されているファイルやフォルダにMacやWindowsのデスクトップメニューからアクセスできる機能。

 本サービスでは上記機能に加え、Dropbox Plusの全機能や優先チャットサポートが利用可能。価格は年額2万5920円、または月額2592円。

■関連サイト

関連記事

京都府立桂高等学校の生徒たちが栽培した京野菜を使ったメニューを京都高島屋にて過去最大規模の18ブランドで販売! – CNET Japan

■期間:2017年11月1日(水)~11月14日(火)
■会場:京都高島屋 地階食料品フロア、3階みのりカフェ(京都市下京区)

京都高島屋では、京都府立桂高等学校(京都市西京区)の生徒たちが育てた京野菜を使ったメニューを計18ブランドで販売する、「京都府立桂高等学校×京都タカシマヤ 京の伝統野菜フードフェスタ」を11月1日(水)~14日(火)に開催いたします。

桂高校 植物クリエイト科・園芸ビジネス科の「京の伝統野菜を守る研究班」に所属する1,2年生を中心に約16名が商品開発に参加した3品も販売いたします。

11月3日(金・祝)~5日(日)の3日間は、桂高校の生徒たちが売場に立ち、メニュー開発に参加した商品や、学校で栽培した京野菜を販売いたします。(各日、午前9時30分頃より野菜の品出しを行い、販売実習を行う予定です。)

「その野菜が希少だから守るのではなく、需要があるからこそ発信していくのだ。」と生徒たちは言います。
京野菜そのものを販売するだけでなく、惣菜や調理パンとしてご提案することで、より多くのお客様においしい京野菜を知っていただく機会にしたいと考えております。

■商品開発に生徒たちが参加した惣菜3品
※商品名は変更の可能性がございます。
※価格はすべて未定です。
リンク
↑〈祇園おくむら〉鷹ヶ峯とうがらしのラタトゥイユ
トマトベースの伝統的な家庭料理「ラタトゥイユ」をアレンジ。
パプリカの代わりに、鷹ヶ峯とうがらしを使用し、その甘みをより引き立たせるため、さっと素揚げしています。
○地階 惣菜売場

リンク
↑〈GYOZA OHSHO〉九条ネギ餃子
餃子の餡は、王将の餃子の餡をベースに、「九条ネギ:他の食材」を「3:2」の割合にし、九条ネギをたっぷりと使っています。
そして、九条ネギより抽出した「ネギ油」を使用し、九条ネギの味や食感といった“ネギの力”を感じていただけるように仕上げました。
○地階 惣菜売場

リンク
↑〈サンドイッチハウス メルヘン〉金時にんじんのサンドイッチ
サンドイッチの具材は、金時にんじんのみ。パセリの代わりに金時にんじんの葉を使用するアレンジを加えています。
フレンチレストラン「ラ・ビオグラフィ」(京都市中京区)のオーナーシェフ・滝本将博(たきもと・まさひろ)さんが考案したドレッシングソースでマリネした金時にんじんは、まさに美味。オレンジ風味のドレッシングと、ツナとマヨネーズをベースにしたソースの2種類のお味を販売いたします。
○地階 惣菜売場

■その他の商品のご紹介
(惣菜:17品、パン:1品、喫茶メニュー:1品)

リンク
↑〈四陸〉牛肉と九条ネギのオイスターソース

リンク
↑〈みのりカフェ〉金時人参と豚肉ソテーのホットサンド

リンク
↑〈祇園おくむら〉松坂牛と辛味大根炒め

〈祇園おくむら〉チリメン山椒と九条ネギのピザ
〈発酵生活〉みぶ菜・キノコ・ゴボウのバルサミコ風味
〈発酵生活〉旬の京の根菜・精進だしの炊き合わせ ゴマすり流し
〈美濃吉〉九条ネギとあい鴨すき焼き重
〈京都 中勢以 合〉九条ネギすき焼き重
〈サラダカフェ〉桂高校産青味大根と胡麻のサラダ
〈551蓬莱〉九条ネギと甘味噌の牛肉炒め定食
〈いづ萬〉桂高校の野菜天
〈北野坂〉九条ネギと豚ヒレ串
〈まつおか〉鶏もも肉の焦がし九条ネギ塩焼き
〈三木鶏卵〉九条ネギ巻き
〈壹錢洋食〉壹錢洋食(桂高校 九条ネギ使用)
〈豆藤〉うの花
〈冨美家〉極太九条葱うどん
〈ブーランジェ オクダ〉桂高校産壬生菜のフォカッチャ

■フェア開催に至った経緯
おいしい京野菜をもっと多くのお客様に発信していきたいと考えていた京都高島屋惣菜売場担当バイヤーは、思い同じく、おいしい京野菜の発信・普及に取り組んでいる京都府立桂高等学校 園芸ビジネス科教諭・松田俊彦(まつだ・としひこ)さんと交流を重ね、2014年以来、桂高校で栽培された京野菜を使ったメニューを手がけてきました。
京野菜へのお客様の注目度が年々高まっていることを受け、限られた店舗ではなく、和・洋・中の惣菜ブランドで京野菜を使ったメニューを販売し、より多くのお客様に京野菜について知っていただく機会をつくりたいと考え、過去最大の18ブランドが参加するフェアを企画いたしました。

■メニュー開発から販売までの流れ
○2017年4月
京都高島屋惣菜売場担当バイヤーが桂高校を訪問し、松田さんたちと京野菜を使った商品を開発・販売する企画について意見交換を実施→フェアに向けてスタートを切る
○2017年8月
野菜の栽培状況を鑑み、バイヤーが、生徒らを交え、フェアで使用する野菜の種類を決定
○2017年9月
生徒たちが、メニュー開発に参加する3品の試作品を各店舗や京都高島屋にて、バイヤー・売場担当とともに確認し、メニュー開発担当シェフと意見交換を実施
○2017年10月
生徒たちが収穫した京野菜を使って仕上げた試作品3品を各店舗や京都高島屋にて、バイヤー・売場担当者が生徒たちを交え、最終確認
○2017年11月1日(水)
フェアがスタート 計18ブランドにて開発した商品を販売 〈14日(火)まで〉
○2017年11月3日(金・祝)~5日(日)
桂高校生徒たちが売場に立ち、メニュー開発に参加した商品や、
学校で育てた京野菜を販売

【ご参考】
■京都府立桂高等学校 「京の伝統野菜を守る研究班」について
2008年に発足。現在、3年生12名、2年生10名、1年生6名(計28名)が在籍し、松田さんの指導のもと活動を行う。

○最近の活動・受賞について
2016年8月 全国観光選手権でグランプリとなる観光庁長官賞を受賞
2016年10月 関西大学ビジネスプランコンペティション 優勝
2016年11月 第1回食の縁結び甲子園全国大会 優秀賞

■桂高校と京都高島屋のこれまでの取り組みについて
○2014年11月
惣菜売場担当バイヤーが、桂高校の生徒たちが栽培した九条ねぎをメイン食材にしたランチBOXを〈祇園おくむら〉と作り、地階食料品売場にて期間限定で販売
○2015年1月
地階食料品売場〈冨美家〉にて、九条ねぎを使ったメニューを期間限定で販売
○2016年1月
地階食料品売場〈冨美家〉にて、九条ねぎを使ったメニューを期間限定で販売

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジネスでも安心して使えるチャットワーク、まずは使い始めるまで – ASCII.jp

業務改善に効く最新ビジネスクラウド活用術
第1回

メールやSNSの弱点を補う定番コミュニケーションツールをレビュー

2017年10月18日 09時00分更新

文● 柳谷智宣

 本連載では、働き方改革や業務改善に効くビジネスクラウドを実際に体験したレビュー記事とともに、数回に渡って紹介する。「ああ、ここが本当に便利なのね!」と膝を打つポイントを体感し、わかりやすく解説したいと思う。

 第1回は、ビジネスチャットサービスの「チャットワーク」。2011年からサービスを提供しており、2017年3月で6周年を迎えている。その時点で、やりとりされたメッセージは18億通を越え、すでに12万7000社以上が導入している。

ビジネスチャットシェアNo1のチャットワーク

 4回に渡って取り上げるのはビジネスチャットサービスの「チャットワーク」。2011年からサービスを提供しており、2017年3月で6周年を迎えている。その時点で、やりとりされたメッセージは18億通を越え、すでに12万7000社以上が導入しているという。

 ビジネスにおけるコミュニケーションと言えば長らくメールが用いられてきたが、メールは一覧性が悪く、話題をさかのぼるのが難しい。また、この時代になっても、誤送信によりトラブルが起きています。その点、チャットであれば、やりとりもリアルタイムで、送信後に取り消せる。また、メールに比べてカジュアルにやりとりできるというメリットもある。

 筆者も、いろいろなところで「では今後のやり取りはチャットワークで!」と言われるので、もちろん筆者もアカウントを持っている。たとえば、筆者も利用している「Caster Biz」(関連記事:「仕事を手助けしてくれるオンラインアシスタント「Caster Biz」を体験してみた」)や、「マイトレーナーズ」(関連記事:「1ヵ月で体重13.3キロ減、γGTP-116を達成!「マイトレーナーズ」を体験してみた!」)などでも、チャットワークを活用している。Facebookアカウントを持っていない人と連絡を取るのもチャットワークだ。

チャットに加えてビデオ通話、タスク管理、ファイル管理ができる

 チャットワークのメイン機能は、もちろんチャットだ。無料プランもあるが、ビジネスで利用するなら月額数百円の有料プランの方が便利に使える。チャットというと、LINEやFacebookメッセージとの違いが気になるところだろう。

 まず、既読通知が付かないことが挙げられる。正直、「既読」は送った方も読む方もどちらにもメリットがなく、かえってコミュニケーションを阻害しかねないのでビジネスチャットではありがたいところ。ChatWorkは検索機能も充実しており、過去のやり取りをデータベースとして活用できるのも便利。アカウントに紐づいてクラウドに情報が記録されているので、端末を変えても全データにアクセスできる。機種変更して履歴がなくなってしまうようなことはない。

 また、ビジネスとして利用するのだから、プライベートのツールと共用するのは危険という理由もある。たとえば、退職した場合にも、過去の情報が個人のアカウントに残ってしまう可能性があるからだ。ほかにも、プライベートとごっちゃになり、誤送信してしまったら被害甚大。仕事中にプライベートのツールをいじって、注意力散漫になるのもいただけない。

プライベートのチャットツールだと誤爆が怖い

 チャットは、相手と1対1で会話する「ダイレクトチャット」以外に、複数ユーザーが同時に参加できる「グループチャット」や、自分だけが閲覧できる「マイチャット」がある。ビジネスチャットなので、やり取りの中で様々なタスクが発生する。このタスクをチャットワークで作成、管理することもできる。企業で使っている場合は、別の担当者にタスクを振ることも可能だ。さらに、チャット上でファイルを共有することもできる。別送する必要がないので、手間が省けるし、ミスも起きにくい。

 ネット回線を利用した音声通話やビデオ通話、画面共有しながらの通話などが可能。パワーポイントのファイルを表示しながらプレゼンするなど、密なコミュニケーションを取れるのが魅力。複数ユーザーで同時通話し、会議を減らすこともできる。

グループでリアルタイムにチャットできる

ビジネスチャットシェアNo1の「ChatWork」

 気になる料金プランは、4種類。無料で使えるフリープランは、グループチャットは14個までしか作成できない。また、ビデオ通話は1対1のみとなる。容量は無料プランで5GBだが、1対1でチャットするダイレクトチャットや連絡先となるコンタクトは無制限に登録できるので、とりあえず使う分には無料プランでも十分に活用できそうだ。

 有料のパーソナルプランでは、広告が非表示になり、グループチャットの数が無制限になる。ビデオ通話も複数人で利用でき、ストレージは10GBにアップ。価格は400円/月となる。グループチャットを多用するフリーランスなどに向いたプランと言える。

 企業が導入するならビジネスプランがベスト。パーソナルプランの機能に加えて、こちらはユーザー管理が可能になる。価格は500円/月だ。さらに、端末制限やファイル送受信制限といった高度な管理機能を備えたエンタープライズプランも用意されている。こちらでも、1ユーザー800円/月。手頃な価格で利用できるのが大きなメリットだ。

料金プランは4種類。ヘビーに使うなら、フリーランスがパーソナルプラン、会社導入ならビジネスプランがお勧め

 サービスの基盤はAWS(Amazon Web Services)を利用しており、クラウドサービスの国際セキュリティ規格ISO27001(ISMS)とISO27018を取得している。すべての通信はSSL/TLSで暗号化され、暗号化方式は強固なAES256を採用している。KDDIなどの大企業が導入している実績もあり、セキュリティ面でも安心できると言える。

アカウントを取得し友人を招待したら準備完了

 まずはPC上から無料アカウントを作成してみよう。チャットワークのウェブページから「新規登録(無料)」をクリックして、メールアドレスを入力。メールが届いたら、記載されているURLを開いて登録すればいい。最初に、ほかのユーザーを招待する手順があるので、もし知り合いがいるならまとめて登録できる。

 チャットワークにログインすると、簡単なチュートリアルが表示され、すぐに利用できる。まずは、プロフィールとアイコンの写真を設定しよう。

 プロフィールの編集画面では、まず「チャットワークID」を取得すべし。ユニークなアカウント名となり、連絡したい相手に伝えて手軽につながることができる。早い者順なので、希望通りの文字列が取れるわけではないので注意しよう。招待を送った相手が、承認してくれればコンタクトに追加され、いつでもアクセスできるようになる。無料プランでも、コンタクトに追加できる人数に制限はない。

「新規登録(無料)」をクリックする

メールアドレスを入力する

メールで届いたURLを開いて、登録する

知り合いがいるなら、メールアドレスを入力して招待する

ログオンできた!

招待されたユーザーには通知が出るので、「承認する」をクリックしてもらう

メニューから「プロフィール」をクリックする

「プロフィールを編集」をクリックする

チャットワークIDやほかのプロフィールを入力する

「写真を変更する」をクリックして任意の画像をアップロードする

チャットワークを利用する準備ができた!

 これで準備完了! 次回はチャットの活用法とタスク管理の使いこなしを紹介する予定だ。

■関連サイト



カテゴリートップへ

この連載の記事

2017年10月18日 地域経済 ニュース | 日刊工業新聞 電子版 – 日刊工業新聞

現場で使える! 
「なぜなぜ分析」で機械保全

現場で使える!
「なぜなぜ分析」で機械保全

「7つのムダ」排除 次なる一手
IoTを上手に使ってカイゼン指南

「7つのムダ」排除 次なる一手
IoTを上手に使ってカイゼン指南

きちんと知りたい! 
軽自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい!
軽自動車メカニズムの基礎知識

おもしろサイエンス 
小麦粉の科学

おもしろサイエンス
小麦粉の科学

粉体用語ポケットブック

粉体用語ポケットブック

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業