マンションで火をつけた男、殺人未遂などの疑いで逮捕 – TBS News

21日

4時41分

0分43秒

マンションで火をつけた男、殺人未遂などの疑いで逮捕

 20日、東京・世田谷区のマンションで住人の男が室内に火をつけて女性がけがをした事件で、警視庁は男を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは世田谷区の会社員、関穰容疑者(28)で20日午前9時ごろ、自宅マンションの部屋の洗面所付近に火をつけ、寝ていた妻(27)を殺害しようとした疑いが持たれています。妻は煙を吸い込むなどし、軽傷を負いましたが、命に別状はないということです。

 警視庁によりますと、関容疑者は煙に気づいた妻の首を絞めて気絶させようとしたあと逃走し、自ら警視庁に「死にたくなり、自宅に火をつけた。奥さんを殺した」と届け出たということで、取り調べに対し、容疑を認めているということです。警視庁は動機を詳しく調べています。

10/20 機能性表示食品の届出情報(EPAチャージ グレープフルーツ味/EPA・DHA《日本水産》)等 [ 追加9製品 / 合計1137製品 ]を公表/消費者庁 – 健康美容EXPO

届出番号 : C202
届出日 : 2017/8/29
届出者名 : フジッコ株式会社
商品名 : イソフラボン煎り黒豆
食品の区分 : 加工食品(その他)
機能性関与成分名 : 大豆イソフラボン
表示しようとする機能性 : 本品には大豆イソフラボンが含まれます。大豆イソフラボンには骨の成分の維持に役立つ機能があることが報告されています。本品は丈夫な骨を維持したい方に適した食品です。

届出番号 : C203
届出日 : 2017/8/29
届出者名 : 株式会社ロッテ
商品名 : 乳酸菌ショコラボール
食品の区分 : 加工食品(その他)
機能性関与成分名 : 乳酸菌ブレビスT001株(Lactobacillus brevis NTT001)
表示しようとする機能性 : 本品には生きた乳酸菌ブレビスT001株(Lactobacillus brevis NTT001)が含まれます。乳酸菌ブレビスT001株(Lactobacillus brevis NTT001)は腸内環境を改善することが報告されています。

届出番号 : C204
届出日 : 2017/8/29
届出者名 : 日本水産株式会社
商品名 : EPA(イーピーエー)チャージ グレープフルーツ味
食品の区分 : 加工食品(その他)
機能性関与成分名 : EPADHA
表示しようとする機能性 : 本品には、EPADHAが含まれます。EPADHAには中性脂肪値を下げる作用があることが報告されています。

届出番号 : C205
届出日 : 2017/8/29
届出者名 : サントリー食品インターナショナル株式会社
商品名 : おいしい腸活 流々茶
食品の区分 : 加工食品(その他)
機能性関与成分名 : イヌリン
表示しようとする機能性 : 本品にはイヌリンが含まれます。腸の動き(ぜん動運動)を活発にする成分であるイヌリンは、お通じの習慣を改善することが報告されています。本品はお腹の調子をすっきり整えたい方に適した飲料です。

届出番号 : C206
届出日 : 2017/8/29
届出者名 : アサヒ飲料株式会社
商品名 : 「アミール」やさしい発酵乳仕立て
食品の区分 : 加工食品(その他)
機能性関与成分名 : 「ラクトトリペプチド」(VPP、IPP)
表示しようとする機能性 : 本品には「ラクトトリペプチド」(VPP、IPP)が含まれます。「ラクトトリペプチド」(VPP、IPP)には血圧が高めの方の血圧を低下させる機能が報告されています。血圧が高めの方にお勧めです。

届出番号 : C207
届出日 : 2017/8/30
届出者名 : 日本アムウェイ合同会社
商品名 : イチョウ葉EX(イーエックス)
食品の区分 : 加工食品(サプリメント形状)
機能性関与成分名 : イチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトン
表示しようとする機能性 : 本品にはイチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトンが含まれます。イチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトンは、認知機能の一部である記憶力(日常生活において認知した言葉や数字、物のイメージ、位置情報を覚え、思い出す力)を維持する機能があることが報告されています。

届出番号 : C208
届出日 : 2017/8/30
届出者名 : 江崎グリコ株式会社
商品名 : メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ビター>モバイルタイプ
食品の区分 : 加工食品(その他)
機能性関与成分名 : γ-アミノ酪酸
表示しようとする機能性 : 本品にはγ-アミノ酪酸が含まれます。γ-アミノ酪酸には、事務的作業による、一時的・心理的なストレスの低減機能があることが報告されています。

届出番号 : C209
届出日 : 2017/8/31
届出者名 : 八幡物産株式会社
商品名 : メラックスeye(アイ)
食品の区分 : 加工食品(サプリメント形状)
機能性関与成分名 : ルテイン
表示しようとする機能性 : 本品にはルテインが含まれます。ルテインには目の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなど光の刺激からの保護やぼやけやかすみの解消(コントラスト感度の改善)によって、目の調子を整える機能があることが報告されています。

届出番号 : C210
届出日 : 2017/8/31
届出者名 : 大塚食品株式会社
商品名 : マイサイズいいね!プラス 糖質が気になる方の親子丼
食品の区分 : 加工食品(その他)
機能性関与成分名 : 難消化性デキストリン食物繊維として)
表示しようとする機能性 : “本品には難消化性デキストリン食物繊維として)が含まれます。 難消化性デキストリン食物繊維として)は食事由来の糖質の吸収を抑制することにより、食後の血糖値の上昇をおだやかにする機能があることが報告されています。”

【詳細は下記URLをご参照ください】
消費者庁 ホームページ

嘘をつき会社休む 法的に問題? – BIGLOBEニュース

*画像はイメージです:https://pixta.jp/会社員の皆さんのなかには、朝起きて気分が乗らなかったり、仕事がうまく行かず悩んでいたりで、「行きたくないなあ」と出勤前に感じたことがある人は、多いことでしょう。もちろん、ほとんどの人が嫌々ながらも出勤していることと思いますが、嘘をついて休んだこ…

記事全文を読む

エイトレッドは底固め完了感、18年3月期2桁増収増益予想を見直し – 財経新聞

 エイトレッド<3969>(東マ)は、ワークフローを電子化する「ワークフローシステム」を開発・販売している。導入企業・クラウド利用数が順調に増加し、ストック収益も拡大して18年3月期2桁増収増益予想である。株価は底固め完了感を強めている。好業績を見直して反発が期待される。

■ワークフローシステムを開発・販売


 07年4月ソフトクリエイトホールディングス(旧:ソフトクリエイト)<3371>のワークフロー事業を会社分割して設立、07年5月SCSK(旧:住商情報システム)<9719>が資本参加、16年12月東証マザーズに新規上場した。ソフトクリエイトホールディングスの連結子会社である。

 ワークフローを電子化する「ワークフローシステム」を開発・販売している。ワークフローというのは、企業における稟議書、経費精算申請書、各種届け出書などの作成~申請~回覧~承認~保存~履歴管理のように、企業内における業務・事務処理手続きの一連の流れ・プロセス(または一連の流れ・プロセスを可視化した図式)のことである。

 このワークフローをコンピュータに組み入れて、従来の紙文書での手書き・回覧作業を、パソコン・スマホ入力で電子文書化することによって、業務負担の軽減、ペーパーレス化、回覧に要する時間の短縮、書類の紛失防止など、業務効率化・迅速化やセキュリティ向上を実現するシステムが「ワークフローシステム」である。

 現在の主力製品は、パッケージ型の小規模・中規模企業向けX-point(エクスポイント、03年販売開始、12年メジャーバージョンアップ)、中規模・大規模企業向けAgileWorks(アジャイルワークス、09年販売開始)、クラウド型の小規模企業向けX-point Cloud(エクスポイントクラウド、11年販売開始)である。

 いずれの製品も、Webブラウザ上で「まるで紙に書くように」利用できる紙イメージの入力画面を備え、ITの知識が無くても簡単に稟議書などを作成できる操作性を共通の特徴としている。またグループウェア(組織内部におけるスケジュールやタスクなどの情報共有を目的としたコミュニケーションツール)や、外部システムとの連携も可能である。

 なお17年5月には、新サービスとしてクラウドアプリプラットフォームのATLED Work Platform(エイトレッドワークプラットフォーム)の提供を開始した。ワークフローシステムが標準搭載されたマルチテナント型クラウドアプリケーションプラットフォームである。プラットフォーム利用者は、短期間でワークフローシステムと組み合わせたアプリケーションを構築でき、自社ブランドのオリジナルソリューションとして顧客にサービス提供できる。

 販売面では、SCSKなど幅広い顧客層をカバーする大手SIとのパートナー関係も構築している。そして03年のX-point販売開始以来、スモールビジネスから大手企業まで2000社を超えるパッケージ製品導入実績を誇り、国内ワークフローシステム市場において6年連続シェア1位(株式会社ミック経済研究所調べ)を獲得している。

■ワークフローシステムの市場は拡大基調


 ワークフローシステム市場は、09年度から15年度まで年平均13.5%(株式会社ミック経済研究所調べ)と高成長を続けている。しかし依然としてワークフローシステムによる電子文書化を導入せず、紙・手書きベースでの業務・事務処理に依存している企業が多いため潜在市場は大きい。また在宅勤務やテレワークといった働き方改革の推進、企業不祥事防止のための内部統制強化の流れなども背景として、市場は拡大基調が期待される。

 こうした事業環境に対応し、中期成長戦略として営業の強化、アライアンスパートナーの開拓、製品機能の強化、クラウド対応の拡大などの施策を推進する方針だ。

■導入企業増加してストック型収益比率も上昇基調


 17年3月期の製品別売上高は、X-pointが16年3月期比3.1%減の4億72百万円、AgileWorksが32.7%増の3億22百万円、X-point Cloudが46.0%増の1億66百万円だった。

 ストック売上高(サービス&サポート)の比率は53.9%で2.4ポイント上昇した。また17年3月期末のパッケージ導入社数は16年3月期末比362社増加の2026社、クラウド利用ユーザー数は7555増加の2万4280となった。導入企業が増加してストック型収益比率も上昇基調である。

■18年3月期2桁増収増益予想


 今期(18年3月期)非連結業績予想(4月27日公表)は売上高が前期(17年3月期)比19.6%増の11億50百万円、営業利益が16.5%増の3億36百万円、経常利益が20.6%増の3億36百万円、純利益が16.0%増の2億21百万円としている。また配当予想は2円53銭増配の年間31円(第2四半期末15円50銭、期末15円50銭)で、予想配当性向は30.9%となる。

 中規模・大規模企業向けやクラウド対応の大幅伸長が牽引し、積極的な人員採用に伴う人件費増加などを吸収して2桁増収増益予想である。製品別売上高の計画はX-pointが1.5%増の4億80百万円、AgileWorksが39.7%増の4億50百万円、X-point Cloudが32.0%増の2億20百万円としている。

 第1四半期(4~6月)は売上高が2億28百万円、営業利益が35百万円、経常利益が35百万円、純利益が23百万円だった。新規導入企業数が順調に増加した。パッケージソフト売上高は1億77百万円(フロー売上高が74百万円、ストック売上高が1億03百万円)で、クラウドサービス売上高は50百万円(フロー売上高が4百万円、ストック売上高が46百万円)だった。

 通期予想に対する第1四半期の進捗率は低水準だが、システム投資関連で下期の収益構成比が高い特性があり、ストック型収益構造であることも考慮すれば、通期ベースで好業績が期待される。

■株主優待制度は9月末と3月末の年2回実施


 株主優待制度は年2回、毎年9月末および3月末時点の株主を対象として、保有株式数に応じてオリジナルQuoカードを贈呈する。17年9月末から実施した。

■株価は底固め完了感、好業績見直して反発期待


 株価は8月安値2816円まで水準を切り下げたが、その後は徐々に下値を切り上げている。16年12月IPO時高値5390円からほぼ半値水準まで調整したが、2800円台で底固めが完了したようだ。

 10月19日の終値2925円を指標面で見ると、今期予想PER(会社予想EPS100円45銭で算出)は29~30倍近辺、今期予想配当利回り(会社予想の年間31円で算出)は1.1%近辺、前期実績PBR(前期実績BPS586円58銭で算出)は5.0倍近辺である。時価総額は約64億円である。

 週足チャートで見ると13週移動平均線突破の動きを強めている。好業績を見直して反発が期待される。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】

【編集長の視点】ホットランドは1Q好決算を手掛かりに通期12月期業績の上ぶれ期待を高めて続伸(2017/06/02)

【株式評論家の視点】LITALICOは18年3月期は新規開設30拠点を計画、今期2ケタ増収増益の続伸見込む(2017/06/12)

【編集長の視点】三栄建築設計は連続の最高業績・増配を再評価し超割安株買いが拡大して続伸(2017/06/05)

【小倉正男の経済コラム】ふるさと納税規制にみる中央集権再強化(2017/06/12)

UDトラックス/クオンでリコールの届出|物流ニュース、ロジスティクス情報 – 物流ニュースリリース (プレスリリース)

UDトラックス/クオンでリコールの届出

リコールの届出について(UDトラックス クオン)
平成29年10月19日

UDトラックス株式会社から、平成29年10月19日国土交通大臣に対して、下記のとおりリコールの届出がありましたので、お知らせします。

添付資料

リコール届出一覧表(PDF形式:79KB)PDF形式

改善箇所説明図(PDF形式:117KB)PDF形式

【UDトラックス】を勉強する人は、必読!

『物流話』の詳細  ■『物流ニュースリリース』の詳細

物流メールマガジン

『物流話』は、物流コスト削減、物流改革、SCM、物流改善、物流システム、RFIDなどの話題を、物流関係者に楽しんで頂く読み物です。『物流ニュースリリース』は、企業の物流関連ニュースリリースをプロ向けに原文で最速配信!


無料登録(携帯メールニュース)
携帯版物流ニュース「物流ニュース&物流用語」
平日朝7時頃、ニュースと専門用語1語(2語)が携帯に配信されます。
登録(無料)は、まず右のQRコードを読んで、空メールを送ってください。

日産、国内向け全車両の出荷停止 不正検査問題で – 日本経済新聞

 日産自動車は19日、国内に6つある完成車の全工場で国内向け車両の出荷を停止すると発表した。日産は全工場での出荷再開まで2週間程度かかるとみている。無資格者が完成車を検査していた問題を9月に国土交通省から指摘されて以降も、4工場で是正していなかった。ずさんな検査体制を見直すため、顧客への引き渡しを停止する事態に追い込まれた。

記者会見で頭を下げる日産の西川社長(19日午後、横浜市)
画像の拡大

記者会見で頭を下げる日産の西川社長(19日午後、横浜市)

 19日に記者会見した西川広人社長は「再発防止策を信頼していただいた皆様に深くおわび申し上げる」と陳謝した。

 日産は不正の公表後も子会社である日産車体の湘南工場(神奈川県平塚市)で無資格者による検査が続いていることが発覚。加えて、追浜工場(神奈川県横須賀市)や栃木工場(栃木県上三川町)、グループ会社の日産自動車九州(福岡県苅田町)でも国交省に届け出ていた場所とは違う工程で無資格者が検査していたことが判明した。

 日産は完成検査の体制を見直すために、国内向け車両の生産を一時停止し、有資格者以外は検査できない体制に改める。

 不正検査を続けていた工場から出荷した3万4000台については再検査やリコール(回収・無償修理)を検討する。一連の費用は約10億円。海外向けの車両の生産は続ける。

 一連の問題は、国交省が9月18日以降に日産の工場を抜き打ちで調査し、無資格者の検査が発覚したことが発端だ。有資格者の判子を無資格者に貸して書類を偽装する不正も見つかった。

 日産は同月29日の記者会見で事態を公表し「是正した」と説明。10月2日には西川社長が記者会見で「全て有資格者が検査する体制に改めた」と説明していた。

 日産はこれまでに約116万台のリコールを国交省に届け出ている。国交省は日産に対し、今回明らかになった不正を含めて原因を究明し、再発防止策を10月末までに報告するよう求めている。

おれおれ詐欺で30万円被害 那須塩原 – 下野新聞

 19日、那須塩原市、無職女性(91)から現金30万円をだまし取られたと、警察に届け出があった。那須塩原署は特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると18日午後2時ごろ、女性方に孫を名乗る男から「盗まれたカバンの中に会社のお金が入っていた」「会社にお金を返すのに100万円貸してほしい」「別の者が取りにいく」などと電話があった。これを信じた女性は同日午後4時半ごろ、自宅前で現れた男に現金30万円を手渡し、だまし取られた。